• 子育て
  • 観光
  • 防災

焼津市ホームページ > 暮らし > 環境 > 「焼津市環境にやさしい市民運動」参加団体募集!

ここから本文です。

更新日:2022年3月18日

「焼津市環境にやさしい市民運動」参加団体募集!

地球とエコ活動

焼津市では、令和3年3月に「2050年ゼロカーボンシティ」を表明しました。

そこで、「2050年ゼロカーボンシティ」を実現するために、令和4年度から、市民・団体・事業者と行政が一丸となって、省エネ行動や燃やすごみの減量などの取組を行う「焼津市環境にやさしい市民運動」を展開していきます。

現在、この運動に参加していただける団体や事業者を募集しています。市民の皆様をはじめ、団体や事業者の皆様の積極的なご参加、ご協力をお願いします。

参加協力していただける団体・事業者の皆さまは「チームゼロカーボン焼津」として公表させていただきます。

「チームゼロカーボン焼津」で焼津をもっともっと素敵な街にしていきましょう!

参加するメリット

  • いろんな人とエコ環境問題を知るきっかけになる
  • 市役所ホームページなどで取組が紹介される
  • 事業者においてはイメージアップにつながる
  • 地域や職場で環境への取組の輪を広げることができる
  • 他の団体や事業者の取組を知ることができる

参加要件

  1. この制度の目的に賛同する団体等であること
  2. 事業者及び団体にあっては、焼津市内に事務所、事業所又は所在地を置くものであること
  3. 実施する環境にやさしい行動が、報酬を伴う活動、営利を目的とした活動でないこと
  4. 政治活動、宗教活動、特定の公職者(候補者を含む)若しくは政党を推薦、支持、反対する活動を行う団体でないこと
  5. 次のいずれにも該当しないこと
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴力団対策法」という。)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)。
  • 暴力団員等(暴力団員(暴力団対策法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者をいう。以下同じ。)
  • 暴力団又は暴力団員等と密接な関係を有する団体等。
  • 暴力団又は暴力団員等と密接な関係を有する者がその事業活動を支配する団体等

参加方法

参加協力いただける場合は、参加協力宣言書を提出してください。環境課窓口に直接又は郵送あるいはメールで提出してください。随時受け付けています。

参加協力宣言書(word)

参加協力宣言書(PDF:27KB)

焼津市環境にやさしい市民運動実施要領(PDF:73KB)

取組実施報告書

「取組実施報告書」の提出は、9月末の中間報告と3月末の年度末報告の2回を予定しています。その際は、市から改めて提出を依頼します。

取組実施報告書(word)

取組実施報告書(PDF:25KB)

取組の内容

「環境にやさしい市民運動」には年間の取組テーマがあります。

自治会や各種団体、事業者の皆さまの協力のもと、市民一人一人がテーマに沿った「環境にやさしい行動」を実践するよう促していきます。

それぞれの役割

対象 役割
市民
  • 一人一人が環境にやさしい取組を実行する。
団体
  • 団体の活動を通して、会員や市民に取組テーマや取組内容を周知する。
事業者
  • 事業活動を通して、従業員や市民に取組テーマや取組内容を周知する。
  • 年間の取組テーマとその具体的な取組例を広く周知、啓発する。
  • 参加協力団体や事業者等の「取組実施報告書」をとりまとめ、好事例を参加協力団体や事業者間で情報共有する。

年間取組テーマ「環境にやさしいライフスタイルに変えていこう」

年間の取組テーマは「環境にやさしいライフスタイルに変えていこう」です。具体的な取組内容は、次のとおりです。

電気の無駄使いをやめて、省エネを心掛けよう

一般家庭では、電気消費量のうち約5%も待機電力で消費されています。また、電気は家庭の二酸化炭素排出量の約半分を占めています。次のような取組は、光熱費と二酸化炭素排出量の削減が期待できます。

  • こまめなスイッチオフ
  • 電気製品のプラグを抜く
  • 省エネ化が進んでいる最新の家電製品に買い替える

環境省ホームページ「COOLCHOICE5つ星家電買換えキャンペーン」(外部サイトへリンク)

食品の食べキリ・使いキリ・水キリで、燃やすごみとして出す生ごみを減らそう

日本の食品ロスは、1人1日当たりおにぎり約1個分と言われています。「食べキリ・使いキリ・水キリ」を実践することで、燃やすごみとして出される生ごみの量を減らすことができます。

  • お店では食べ切れる量を注文し、食材は使い切る分を購入する
  • 自宅で生ごみ処理容器を活用する
  • 三角コーナーに溜まった水を絞ってから捨てる

やいづ使い切りレシピコンテスト

焼津発!新生ごみ処理容器

紙類やプラスチック類を分別し、燃やすごみとして出さないようにしよう

「混ぜればごみ、分ければ資源」一人一人の行動が大切です。

  • 新聞、チラシ、本、段ボール、雑がみをリサイクルに出して再利用する
  • プラスチック製品は決められた日・場所に出して再利用する

焼津市ごみの分別方法

マイバッグ、マイボトルを使用し、レジ袋や使い捨てプラスチック製品をなるべく使わないようにしよう

プラスチックごみの不適正な処理により、世界的に海洋汚染が深刻化しており、生態系にも影響を及ぼしています。プラスチックごみを減らすためには、マイボトルやマイバッグなど繰り返し使える製品を持ち歩くことが大切です。

  • 外出先にマイボトルを持っていく
  • 買い物の際にエコバッグを利用し、レジ袋を断る

環境省ホームページ「プラスチックスマート」(外部サイトへリンク)

アイドリングストップやエコドライブを心掛けよう

エコドライブは低燃費だけでなく、安全も考えた運転です。

アイドリングストップや穏やかな発進、ゆとりのある車間距離を保つなど、ちょっとしたことの積み重ねが大きな力になります。環境にも人にも優しい運転を心掛けましょう。

環境省ホームページ「エコドライブとは」(外部サイトへリンク)

お知らせ

参加協力宣言は随時受け付けています。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市市民環境部環境課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本庁舎3階)

電話番号:054-626-2153

ファクス番号:054-626-2183

Email:kankyo@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?