• 子育て
  • 観光
  • 防災

ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

豆腐とマグロの山かけ

311豆腐とマグロの山かけ

【台所からの健康づくり/no.311】

マグロの赤身に含まれる良質なたんぱく質や鉄が、体力向上や貧血防止に役立ちます。

長いもには消化酵素のアミラーゼが豊富で、でんぷんの分解を促し消化を助けます。アミラーゼは熱に弱いので、消化を助けたいときは、すりおろしたり千切りにしたりして、加熱せず生で食べるのがおすすめです。また、ぬめり成分には胃の粘膜を守る働きがあります。すりおろした長いもは冷凍保存が可能です。小分けにしておき、使う分だけ解凍すると便利です。

夏の疲れが出やすいこの時期、からだにやさしい一品です。

材料(2人分)

  • 豆腐…2分の1丁
  • 長いも…120g(4分の1)
  • マグロ(生食用)…80g
  • 細ネギ(小口切り)…1本分
  • 青じそ(細切り)…2枚分
  • 糸のり…適量
  • しょうゆ…適宜
  • わさび…お好みで

作り方

  1. 豆腐は6等分にしてさっと水に通し、水気を切っておく。
  2. 長いもは皮をむいてすりおろし、マグロは1.5cm角に切る。
  3. 器に豆腐を置き、その上にマグロを乗せ、長いもをかける。
  4. 細ネギ、青じそ、糸のりを3の上にちらし、しょうゆをかける。
  5. お好みでわさびを添えていただく。

1人分の栄養量

エネルギー150kcal、たんぱく質16.8g、脂質5.2g、カルシウム86mg、鉄2.2mg、塩分0.9g

お問い合わせ

所属課室:焼津市健康福祉部健康づくり課  協力/焼津市健康づくり食生活推進協議会

住所:郵便番号425-0035 静岡県焼津市東小川1-8-1(保健センター1階)

電話番号:054-627-4111

ファクス番号:054-627-9960

Email:kenko@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?