• 子育て
  • 観光
  • 防災

ここから本文です。

行政評価

焼津市では、市の最上位計画である総合計画の進行管理や評価に基づく業務の改善、市民の皆さまへの説明責任を果たすこと等を目的として、行政評価に取り組んでいます。
行政評価とは、PDCAサイクルにより、継続的に施策・事業を評価し、改善し、次の計画策定と予算編成を連動させ、施策・事業の成果を高める仕組みのことです。

pdca10

行政評価の役割

(1)施策・事業の目標の明確化
対象(何に対して)と意図(どうなって欲しいか)を明確化するとともに、達成状況を測る目標を数値で示すことで、施策・事業の改善・見直しを図ります。

(2)計画と予算の連動
施策及び事業の現状分析を行い、効果の検証を行うことで、施策の目標達成に向けてより精度の高い計画の策定が可能となります。また、計画に連動して効率的な行政資源(予算等)の配分を行います。

(3)透明性の高い、市民主体の行政運営
現在の取組や課題、今後の取組方針などを公表することで、市民の皆さまの税金がどのようなことに使用されているのか、また、その効果がどのようにでているのか知っていただくとともに、それに対する市民の皆さまの意見をいただき、次の施策の方針及び事業の実施計画に反映させることで、市民が主体となる行政運営を行います。

施策及び事務事業の評価結果

お問い合わせ

所属課室:焼津市行政経営部財政課  行政経営担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本庁舎4階)

電話番号:054-626-1162

ファクス番号:054-627-9334

Email:zaisei@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?