• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 生活困窮者自立支援制度

ここから本文です。

更新日:2017年4月14日

生活困窮者自立支援制度

本市では、自立相談支援事業、住居確保給付金支給事業、家計相談事業、一時生活支援事業に取り組み、自立に向けた支援を行います。

自立相談支援事業(生活にお困りの方、まずご相談ください)

生活や仕事に心配・不安・悩みを抱えている人に対し、地域において自立した生活が行えるよう、相談支援員が無料で相談に応じ、その人の抱えるさまざまな問題に対応した支援へと繋げていきます。

利用対象者(市内在住の人)

  • 経済的な問題などで生活にお困りの人(生活保護の受給者は除く)
  • 失業状態が続いており、就労に不安を抱える人
  • 引きこもり状態にある人
  • 家計に不安を抱えている人
  • 住まいを失った方、失う恐れのある人

相談例

  • 生活費が少なくなってきて働きたいが、就職が不安である。
  • 家族が引きこもっており、何とかしたいが相談できる人がいない。
  • 最近収入が減ってきて家賃が払えなくなってきた。
  • 家計の管理・やりくりが不安である。

相談支援の流れ

  1. 相談者の生活状況などを確認し、抱えている問題を整理します。
  2. 問題解決に向けて、相談員とともにプラン(自立支援計画)を作成します。
  3. プランに基づき、生活の安定に向けた自立支援を実施します。

相談先・相談時間

相談時間

8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

相談場所(お近くの窓口にご相談ください。)

市役所アトレ庁舎1階地域福祉課保護担当内

(住所:焼津市本町5-6-1電話番号:054-626-1127)

お問い合わせ

所属課室:焼津市健康福祉部地域福祉課  保護担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎1階)

電話番号:054-626-1127

ファクス番号:054-626-2189

Email:fukushi@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?