• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 教育・文化 > 文化財 > 有形文化財 > 海蔵寺の御戸帳

ここから本文です。

更新日:2017年3月18日

海蔵寺の御戸帳

歴史資料/有形文化財

 

指定の種類

市指定文化財

指定年月日

平成3年2月27日

所在地

焼津市東小川

所有者

海蔵寺

解説

縦130.5cm横101.5cm品質は絹織物。

 

この御戸帳は、田中藩藩主第17代本多紀伊守正供(1746~1777)が寄進したもので、裏面に正供自らが寄進した理由を記し、「安永四年六月二十四日」(1775)の奥書がある。延命地蔵菩薩を厚く信仰しながらも短命で終わった藩主本多正供を知るうえで貴重な資料である。御戸帳は、厨子の中の本尊の前にたらす錦である。

海蔵寺の御戸帳

 

有形文化財一覧へ戻る

お問い合わせ

所属課室:焼津市教育委員会生涯学習部文化財課歴史民俗資料館

住所:郵便番号425-0071 静岡県焼津市三ケ名1550(焼津市文化センター内)

電話番号:054-629-6847

ファクス番号:054-629-6848

Email:rekimin@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?