• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 教育・文化 > 文化財 > 有形文化財 > 光心寺の麒麟の笙

ここから本文です。

更新日:2013年2月8日

光心寺の麒麟の笙

工芸品/有形文化財

 

指定の種類

市指定文化財

指定年月日

昭和42年5月9日

所在地

焼津市東小川

所有者

光心寺

解説

銘「文永卯四之暦初冬之天造おわる」

長さ52cm

 

銘にある文永4年は西暦1268年である。作者は、笙造りの名人頼尊と伝える。この笙は匏(頭)に麒麟の蒔絵があり、彦根で所蔵されていたことから、「彦根の麒麟の笙」と呼ばれていた。

光心寺の麒麟の笙

 

有形文化財一覧へ戻る

お問い合わせ

所属課室:焼津市教育委員会生涯学習部文化財課歴史民俗資料館

住所:郵便番号425-0071 静岡県焼津市三ケ名1550(焼津市文化センター内)

電話番号:054-629-6847

ファクス番号:054-629-6848

Email:rekimin@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?