• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 教育・文化 > 文化財 > 有形文化財 > 「一遍上人縁起絵」断簡

ここから本文です。

更新日:2013年2月8日

「一遍上人縁起絵」断簡

絵画/有形文化財

 

指定の種類

市指定文化財

指定年月日

平成17年10月20日

所在地

焼津市東小川

所有者

海蔵寺

解説

縦22cm横44.3cm

 

本断簡は、一遍上人が熊野本宮証誠殿において、熊野権現より神託を授かるという有名な場面で、描線ははっきり残り、時代的には鎌倉末期まで遡ることができるかなり古様の絵巻の断簡である。

 

断簡:

絵巻は短い紙を継いで長い巻物に仕立てているので、年月の経過とともに糊が弱くなり、バラバラになる事がある。このバラバラの状態のままで、分散したり一部だけ残ったりすることがあり、この一部だけの状態のものを断簡とよぶ。(若杉準治・「絵巻を読み解く」より)

「一遍上人縁起絵」断簡

 

有形文化財一覧へ戻る

お問い合わせ

所属課室:焼津市教育委員会生涯学習部文化財課歴史民俗資料館

住所:郵便番号425-0071 静岡県焼津市三ケ名1550(焼津市文化センター内)

電話番号:054-629-6847

ファクス番号:054-629-6848

Email:rekimin@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?