• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 教育・文化 > 文化財 > 有形文化財 > 大井神社の本殿

ここから本文です。

更新日:2017年3月18日

大井神社の本殿

建造物/有形文化財

 

指定の種類

市指定文化財

指定年月日

昭和51年6月2日

所在地

焼津市保福島

所有者

大井神社

解説

間口2.13m奥行3.4m高さ6.85m

 

木造平屋、柿葺、流造り。用材には高価な欅を使用し、絵様、彫刻が非常に多く、しかも優美で見事である。安永9年(1780)に建立された大井神社は、田中城主本多家の崇敬があつく、多くの寄進は勿論のこと、家紋である立葵紋を神紋とすることも許している。なお、本殿は鞘堂のよって保護されており保存状態も良好である。

大井神社の本殿

 

有形文化財一覧へ戻る

お問い合わせ

所属課室:焼津市教育委員会生涯学習部文化財課歴史民俗資料館

住所:郵便番号425-0071 静岡県焼津市三ケ名1550(焼津市文化センター内)

電話番号:054-629-6847

ファクス番号:054-629-6848

Email:rekimin@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?