• 子育て
  • 観光
  • 防災

焼津市ホームページ > 防災ポータル > 地震・津波 > 防災訓練・防災講座 > 令和4年度焼津市災害時初動訓練について

ここから本文です。

更新日:2023年1月11日

令和4年度焼津市災害時初動訓練について

災害発生直後の迅速・的確な初動対応の実施による自助・共助のさらなるレベルアップを目的に取り組む。沿岸部においては津波避難、内陸部では避難訓練や避難所受付開設訓練など、各地域の災害特性に対応した実動訓練、並びにコロナ禍等、感染症対策を踏まえた訓練を行う。

訓練概要について

日時

令和5年3月5日(日曜日)

訓練想定

「新しい生活様式」の実践など、新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた日常生活を送っている中、大規模な地震が発生し、市内全域で震度6強以上を観測した。沿岸部では大津波警報が発表された後に津波が襲来し、山間部ではがけ崩れも発生した。また、ライフライン(電気・ガス・水道・電話)の寸断、道路の損壊や建物倒壊、火災も発生した。なお、市内においては、新型コロナウイルス感染症の第8波による感染者も多く、感染拡大やクラスターの発生も考えられる状況である。

訓練内容

  1. 地震発生時の安全確保行動(シェイクアウト:1分間の安全確保行動。テーブルの下に隠れる、安全な空間に身を寄せる等)
  2. 津波避難行動(沿岸部地域は、高い場所に避難)
  3. 避難訓練(避難経路の確認、避難時の声掛け)
  4. 津波避難場所の確認(避難場所の名称、位置の再確認、避難場所の状況確認)
  5. 「わが家の避難者カード」を使った安否確認訓練
  6. 実動訓練:避難所受付開設訓練、初期消火訓練、応急救護訓練・搬送法訓練、情報収集・伝達訓練、家庭内持出品の確認、自主防災会資機材の確認、静岡県防災アプリを使った避難トレーニング、時間計測や経路確認etc

【注意】実動訓練は、各自主防災会で、必要と思う訓練をお願いします。

防災アプリ「静岡県防災」について

静岡県では令和元年6月1日から、スマートフォン向け総合防災アプリ「静岡県防災」の運用を開始しました。各種緊急情報の通知から、ハザードマップの確認、平時の防災学習や避難トレーニングまで、災害時に幅広く役立つ機能を備えています。

「避難トレーニング」機能の使い方

  1. アプリのメイン画面から「避難トレーニング」をタップし、記録を選択
  2. マップ上から自分の行きたい避難場所を選んでタップ
  3. 「避難トレーニング開始」をタップし、避難先まで実際に移動
    移動中、「メモ」機能で写真とコメントをマップ上に記録できます。
  4. 到着したら、「避難完了」をタップ。避難トレーニング結果を確認してください。

防災アプリで避難トレーニング(PDF:2,976KB)

防災アプリインストールサイト(外部サイトへリンク)

わが家の避難者カードについて

迅速かつ3密を回避した安否確認のため「わが家の避難者カード」を導入します。
大規模地震発生時は、まず、指定(緊急)避難場所へ避難します。その後、大津波警報が解除されるなど、安全が確認された時点で、各地域で決められた安否確認場所へ行きます。
その際、安否確認場所で3密を回避するため、および、迅速な安否確認を行うため、「わが家の避難者カード」を使用してください。

使い方について

非常持出袋に入れておくなど避難の際に持ち出せるようにして、訓練時および実災害時に使用してください。
また、書き方については、「わが家の避難者カード記載例」を掲載しておりますので、ご確認ください。

配布方法について

お住まいの自治会・町内会を通して、配布を行っております。
紛失した場合は、自治会・町内会、もしくは地域防災課へお問い合わせください。

訓練中止決定及び連絡

1異常気象等に対しては、市民の安全確保を最優先として適切な状況判断により対応するが、以下の状況が発生した場合は、原則として中止する。

ア南海トラフ地震臨時情報(調査中・巨大地震警戒・巨大地震注意)が発表された場合

【注意】南海トラフ沿いで異常な現象が観測され、南海トラフ沿いの大規模地震と関連するかどうか調査を開始した場合、または調査を継続している場合、若しくは観測された異常な現象の調査結果を発表する場合に発表される臨時情報

イ市内に震度4以上の地震が発生した場合及び県内に震度5弱以上の地震が発生した場合

ウ東南海、南海地域に被害をもたらす大規模な地震が発生した場合

エ津波注意報及び気象警報(大雨、洪水、暴風、高潮)が発表された場合

オ市民の健康及び財産の被害が予想されると判断される場合

カ新型コロナウイルス感染症の感染状況が2月8日(水曜日)時点で国及び県の対策状況等を鑑み中止が適切と判断された場合

キその他社会的に中止が必要と判断される場合

2中止決定日時刻

その都度決定する。

3中止連絡方法

≪2月8日(水曜日)までに決定した場合≫
(1)郵送による通知(総括本部長・自主防災会長・防災委員長宛)
(2)自治会ホットライン(自主防災会代表者に対するメール送信)
(3)ホームページへの掲載(自主防災役員・市民向け)
【注意】2月8日(水曜日)までに実施が決定した場合は、総括本部長・自主防災会長・防災委員長に実施通知を郵送します。

≪2月8日(水曜日)から3月4日(土曜日)の間に決定した場合≫
(1)電話(統括本部長・自主防災会長・防災委員長宛)
(2)自治会ホットライン(自主防災会代表者に対するメール送信)
(3)ホームページへの掲載(自主防災会役員・市民向け)
(4)やいづ防災メール(自主防災会役員・市民向け)
(5)同報無線放送(自主防災会役員・市民向け)
(6)郵便による通知(統括本部長・自主防災会長・防災委員長宛)

【注意】郵便による通知は、訓練10日前(2月24日(金曜日))まで自主防災会役員の自宅に届く場合のみ行います。なお、中止決定後は、住民への周知を徹底するため、自主防災会には、回覧板の実施や各自主防災会内の連絡網による電話連絡を依頼する。

自主防災会提出資料及び参考資料

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市防災部地域防災課  防災対策担当

住所:郵便番号425-0041 静岡県焼津市石津728-2(消防防災センター2階)

電話番号:054-623-2554

ファクス番号:054-625-0132

Email:tiikibousai@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?