• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 市政 > 組織から探す > 出納室 > 独立行政法人国際協力機構(JICA)が発行するソーシャルボンド(社会貢献債)への投資について

ここから本文です。

更新日:2020年9月28日

独立行政法人国際協力機構(JICA)が発行するソーシャルボンド(社会貢献債)への投資について

ソーシャルボンド(社会貢献債)への投資を実施

焼津市は、より効率的な資金運用と社会貢献への取組みとして、独立行政法人国際協力機構(以下「JICA」という。)が発行する「ソーシャルボンド(社会貢献債)」への投資を実施しました。

投資の意義

JICAは、日本政府が定めた開発協力大綱に則ってODA(政府開発援助)政策を担う、世界最大の二国間援助実施機関です。
JICA債への投資資金は有償資金協力事業に充当され、開発途上地域の経済・社会の開発、日本及び国際社会の健全な発展のために活用されます。

JICA債への投資は、

  • 開発途上地域の貧困削減
  • 持続可能な経済成長支援を後押しする
  • 地球規模の環境問題・社会課題の解決に貢献することで持続可能な国際社会づくりにつながる

という観点から、ESG投資(環境や社会に配慮している企業への投資)としての性格・意義を有しております。

遠洋漁業のまちとしての使命と責任

遠洋漁業のまちとして栄え、水産業や、水産加工業をはじめとする食品関連産業を中心に、多くの産業が連携しながら発展してきた焼津市にとって、開発途上地域の貧困の削減、持続可能な経済成長や地球規模の環境問題の解決に貢献していくことは大きな使命であります。

今後も、焼津市はその公共性、公益性に鑑み、持続可能な社会の形成に向けた社会的責任を果たしてまいります。



お問い合わせ

所属課室:焼津市出納室

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館2階)

電話番号:054-626-1126

ファクス番号:054-626-2183

Email:suitou@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?