• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 教育・文化 > 文化施設 > 焼津市歴史民俗資料館 > 奈良・平安、中世コーナー

ここから本文です。

更新日:2020年1月19日

奈良・平安、中世コーナー

法体系や中央、地方の行政組織が整備され、天皇中心の中央集権統治が行われた時代です。中央と地方を結ぶ官道も造られます。官道の要所には駅が設置され、休憩・宿泊施設が整備され馬が常備されました。大井川平野には小河駅が置かれました。現在の西小川地区の道場田・小川城(どうじょうだ・こがわじょう)遺跡付近です。

やがて室町時代後半になると、長谷川氏がこの地に周囲に堀を巡らした大きな館(小川城)を構えます。鉄釉(てつゆ)の皿や、灰釉(かいゆ)の皿・碗(わん)などの国産の陶器類、青磁(せいじ)などの輸入陶磁器、漆椀(うるしわん)、将棋の駒、呪符木簡(じゅふもっかん)、舟形木製品など豊富な出土品を展示しています。

中世コーナー

●館内のご案内に戻る

お問い合わせ

所属課室:焼津市生きがい・交流部文化振興課歴史民俗資料館

住所:郵便番号425-0071 静岡県焼津市三ケ名1550(焼津市文化センター内)

電話番号:054-629-6847

ファクス番号:054-629-6848

Email:rekimin@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?