• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 広報 > まちかどフォトニュース > 2019年のまちかどフォトニュース > 2019年3月10日「焼津市災害時初動訓練」

ここから本文です。

更新日:2019年3月25日

2019年3月10日「焼津市災害時初動訓練」

2019年3月10日(日曜日)、「春の防災訓練」の一環として、平成30年度焼津市災害時初動訓練が市内各自主防災会で実施されました。

これは、災害発生直後の迅速・的確な初動対応の実施による自助・共助のさらなるレベルアップを目的に実施したものです。

「午前9時に駿河トラフから南海トラフを震源域とする大規模な地震が発生し、市内全域で震度6弱以上の揺れを観測。建物倒壊や火災などのほか、ライフライン(電気・ガス・水道・電話)が寸断され、沿岸部では、大津波警報が発表された後に津波が襲来し、広い範囲で著しい被害を受けた」という想定で実施されました。

午前9時に焼津市訓練本部が同報無線で市内に地震発生の訓練放送を行ったのを合図に、各自主防災会(自治会・町内会)では、各地域の災害特性に対応した訓練が実施され、今年度は「多様な避難生活に備えた事前対策の推進」を最重点項目とし、各地域の災害特性に対応する訓練として沿岸部における津波避難行動のほか、情報収集訓練、非常持出品や備蓄品の確認、啓発活動などが行われました。

また、昨日(3月9日)は、大井川港で「水難救出救助訓練」が行われ、市防災航空隊「ブルーシーガルズ」がドローンから浮輪を投下し、海に漂流している人を救出する訓練のほか、ヘリコプターや水上バイクにより、救命艇に避難した人を救出する訓練などが行われました。

 

本日の訓練には、合計4万1,124人の参加がありました。市民の皆さんのご協力、ありがとうございました。

 

午前9時:大規模地震発生

午前9時3分:気象庁による大津波警報発表

午前9時15分:大津波警報解除(24時間経過したことを想定)

午前10時30分:訓練終了

 

本部の様子

訓練災害対策本部の様子

 

豊田第8自主防災会

豊田第8自主防災会の訓練の様子(津波避難行動)

 

高新田第3自主防災会

高新田第3自主防災会の訓練の様子(非常持出品や備蓄品の確認)

 

ドローン

ドローンによる浮輪投下訓練の様子(3月9日)

 

水上バイク

水上バイクによる救出訓練の様子(3月9日)

 

VCUBE

訓練災害対策本部と各地域の訓練会場との映像通信訓練

 


 

お問い合わせ

所属課室:焼津市防災部地域防災課

住所:郵便番号425-0041 静岡県焼津市石津728-2(消防防災センター2階)

電話番号:054-623-2554

ファクス番号:054-625-0132

Email:tiikibousai@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?