• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 男女共同参画 > 第3回「父弁・じいじ弁フォトコンテスト」受賞作品決定!

ここから本文です。

更新日:2019年11月5日

第3回「父弁・じいじ弁フォトコンテスト」受賞作品決定!

概要

市内6カ所で開催されていた市民審査の結果、第3回「父弁・じいじ弁フォトコンテスト」の受賞作品10点(大賞1点、優秀賞2点、特別賞7点)が決定しました。写真とともにお弁当の献立とPRコメントも掲載していますのでじっくりとご覧ください。

父弁・じいじ弁大賞(1点)

「初めてのキャラ弁~焼津編~」荻野将憲さん

1

献立

黒はんぺんフライ、カツオの竜田揚げ、ひき肉と卵のそぼろ丼、ソーセージ、自家製ミニトマトとレタス

PRコメント

焼津らしいボリューム満点のキャラ弁です。今年、生まれたばかりの息子に、いつか運動会で振る舞ってあげられることを意識したお弁当です。これから頑張って技術を磨いて行きたいと思います。

優秀賞(2点)

「ままおつかれさま」ハルトさん

0028

献立

たまごやき、なると、にくだんご、ミニトマト、ブロッコリー、コロッケ

PRコメント

さいきん、じょうずにつくれるようになったたまごやきを入れました。なるとを「やくとおいしくなるよ。」とママが教えてくれたので、やいて入れました。ママのすきなキティーをにくだんごの上にのせました。

「やいちゃん弁当」よっぴーさん

父弁2019-3

献立

ご飯、白身魚フライ、ほうれんそう煮びたし(かつお節)、トマト、桜えび、焼き黒はんぺん

PRコメント

焼き黒はんぺんや干し桜えびなどの地場産品をふんだんにつかったお弁当です。

特別賞(7点)

食べるのがもったいないで賞:「焼津チャーハン弁当」ヒロトさん

555

献立

黒はんぺんチャーハン、鮪のバター醤油焼き、鶏の竜田揚げ、小松菜のおひたし、竹輪鳥、ミニトマト

PRコメント

焼津特産の黒はんぺんをたっぷりチャーハンに入れました。自分の好きなちくわでいつも妻が作ってくれる鳥を作ってみましたが、予想以上に細かくて大変でした。いつか大きくなった子どもにも作ってあげたいです。今回、家事や子どもの世話で忙しい妻に代わって、自分のお弁当は自分で作ってみようと思いました。

すてきな向日葵弁当で賞:「焼津港と向日葵弁当」林檎さん

5A71

献立

レタス、レタスチャーハン、ブロッコリー、人参、枝豆、マグロの甘露煮、トマト、トウモロコシ、みかんゼリー、林檎

PRコメント

幼稚園に通う娘が夏休みに入って、夫婦が仕事の日はお弁当を持って幼稚園に預かってもらっています。野菜を食べてもらいたいので可愛らしいお弁当作りに苦心しました。

大人も顔負けで賞:「ぼくにもできた!まぜまぜごはん弁当」Dr.いゑらうさん

619

献立

おかずと天かすのおにぎらず、おかかのまぜまぜドライカレー、切って売ってるリンゴ、ミニソーセージ、かまぼこ

PRコメント

火や包丁を極力使わず、昨夜の晩御飯の残りなどを活用して作りました。

「おかかと天かすのおにぎらず」おかかと天かす、めんつゆをごはんに混ぜてつくりました。半分に切るところを大人に手伝ってもらいました。「おかかのまぜまぜドライカレー」はおかかとごはん、キーマカレーをまぜまぜしただけで簡単にできました。

波の上を飛ぶ魚で賞:「やっぱり焼津は練り製品!!」さとっちゃんさん

image1

献立

黒はんぺん(焼津の魚をイメージして)、ごはん(なるとで波をイメージ!)、鶏ムネ肉のカレーパン粉焼き、ピーマンと黒はんぺん炒め、シソとナルトの卵焼き、鮪の土佐煮、母ちゃんの焼津で育てたプチトマト

PRコメント

特産物を調べたら、やはり黒はんぺん、なると、佃煮が出てきて、この暑い季節にお弁当でも入れられるものを選びました!

スタミナもりもり弁当で賞:「もりもり食べんさい!!」かずくんさん

image31

献立

天かす青のりたぬき混ぜご飯、もも肉と玉ねぎの甘ダレ炒め、ホタテとマッシュルームの汁なしアヒージョ、キャベツとピーマンのさくさく砂肝炒め、えみちゃん(自家菜園)のトマト

PRコメント

冷蔵庫にあったものを使い、お昼だからこそガッツリ食べて元気もりもり働けるようなメニューにしてあります!!

昔も今も愛される味で賞:「なんといってものり弁です」アアチキさん

nori

献立

のり弁、卵焼き、野菜炒め、焼肉

PRコメント

60年前から同じ弁当です。昔は安価な海苔でした。海苔は2段で海苔の下は焼津のおかかです!今も週2回この弁当を作って食べています。

混ぜて楽しみま賞:「じいじ三味弁当」奥川清孝さん

 

obe

 

献立

ニンニクじょうゆの焼飯、シラス干し、焼シャケ、ハムのレタス巻き、ミニトマト、エダマメ

PRコメント

一味目は、そのままニンニクしょうゆの焼飯で楽しみます。

二味目は、シラスを混ぜて楽しみます。

三味目は、焼シャケをほぐして、混ぜて楽しみます。

美味しさについ声が出てしまいます。

お問い合わせ

所属課室:焼津市市民部市民協働課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館3階)

電話番号:054-626-1178

ファクス番号:054-626-2194

Email:kyodo@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?