• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > ごみ・リサイクル > 雑誌・雑がみ回収コンテスト

ここから本文です。

更新日:2019年5月16日

雑誌・雑がみ回収コンテスト

家庭から排出される雑誌及び雑がみについて、家庭で燃やすごみとして捨てず、分別回収することを習慣にしてもらうことにより、燃やすごみの減量と古紙類の資源化を推進することを目的に全自治会を対象に開催します。

各家庭で雑がみ分別を習慣化して、燃やすごみの減量と古紙の資源化につなげましょう。

対象

全自治会

実施期間

令和元年5月~10月

実施内容

実施期間中に各自治会で分別回収された1世帯あたりの雑誌及び雑がみの量に応じて、優秀自治会を表彰

各家庭での実施方法

1.雑誌は紙ひもで縛り、雑がみは分別後、紙袋に入れたり紙ひもで縛ってまとめる。

2.集めた雑誌・雑がみを月1回の資源物の日に自治会の資源収集所へ出す。

または、自治会が設置している古紙回収倉庫がある場合は古紙回収倉庫に出す。

雑がみとは…

包装紙、紙箱、封筒、トイレットペーパーの芯、ティッシュペーパーの箱など、燃やすごみに入れてしまいがちな紙類もリサイクルできる資源です。新聞、雑誌、段ボールと同様に燃やすごみではなく、資源物として分別しましょう。大きさが異なり紙ひもで縛るのが難しいため紙袋に入れて分別をしてください。

なお、防水加工がされた紙(紙コップなど)、感熱紙(レシートなど)、油汚れの付いたもの、臭いのついたもの(洗剤の箱など)は、再生紙に向かないため、雑がみではなく燃やすごみとなります。

 

お問い合わせ

所属課室:焼津市環境部廃棄物対策課

住所:郵便番号421-0205 静岡県焼津市宗高900(市役所大井川庁舎1階)

電話番号:054-662-0572

ファクス番号:054-662-0834

Email:haikibutu@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?