• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 交流 > 令和元年度事業

ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

令和元年度事業

モンゴル祭り「焼津ナーダム」~同時開催「やいづ食の祭典」~(中止)について。

新型コロナウィルス感染防止対策に伴い、2020年3月20日に予定しておりました、モンゴル祭り「焼津ナーダム」~同時開催「やいづ食の祭典」は中止となりました。

東京2020オリンピック・パラリンピック「ホストタウン優良情報発信賞特別賞」を受賞しました。

焼津市は内閣官房東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部より、ホストタウン優良情報発信賞の特別賞を受賞いたしました。市内高校生との連携や、広報、ポスター、パンフレットなどの複数媒体による幅広い層への広報活動の取組によるものです。

情報発信

市内モスバーガーと連携を開始しました。

市内モスバーガー2店舗(焼津バイパス店・大井川店)との連携を1月14日から開始いたしました。
店内にはホストタウンPRポスター、モンゴル国卓上ミニ情報や、モンゴル衣装を着たやいちゃんの塗り絵、モンゴル語のメニュー、焼津市とのコラボランチョンマットも枚数限定で使用しました。

モスバーガー

 

駐日モンゴル国大使へ高校生応援プロジェクトの報告をしました。

2月12日に市内の清流館高等学校、水産高等学校、中央高等学校、焼津高等学校の学生と教諭、焼津市食品衛生協会の代表と駐日モンゴル大使館を訪問しました。駐日モンゴル国大使へ、「焼津市高校生モンゴル国応援プロジェクト」として、レスリング合同練習の感想や、モンゴル国応援書の製作、ホストタウンPRノートのデザイン、モンゴル国と焼津市のコラボレーション商品及びおもてなしメニューの報告をしました。また、焼津市食品衛生協会による「モンゴル岩塩入りよこづなカレー」の開発についても報告をしました。

発表

モンゴル国大使館

第48回焼津市駅伝競争大会にモンゴル国応援ブースを設置しました。

1月19日に開催されました焼津市駅伝競走大会にモンゴル国応援ブースを設置し、モンゴル国代表チームの合宿の様子、青少年交流、ホストタウン交流事業のパネル展示しました。また、会場にはモンゴル国の移動式住居ゲルも設営しモンゴル国の文化を発信しました。

パネル展示

ゲル

「日本とモンゴル国の伝統楽器子どもコンサート~音楽でつながろう~」を開催しました。

12月1日に焼津文化会館小ホールにて「日本とモンゴル国の伝統楽器子どもコンサート~音楽でつながろう~」が開催されました。モンゴル国ウランバートル市チンゲルテイ区より子どもたちは、モンゴル伝統の民族舞踊やモリンホールの演奏を披露し、焼津市の子どもたちは合唱や和太鼓、舞踊でおもてなしをしました。プログラムの最後には、両国の子どもたちが合同合唱・共演し、両国の子どもたちが音楽を通じて交流を深めました。

チンゲルテイ区子ども

混合合唱

「はあとふるYaizu2019」に出展しました。

11月24日に開催された焼津市最大規模の国際交流イベント「はあとふるYaizu2019」に焼津市ホストタウン推進協議会が出展しました。モンゴル国×焼津市輪投げの景品としてモンゴル国の衣装を着たやいちゃんの缶バッジを配布しました。
はあとふるやいづ

オリンピックレスリングモンゴル国代表チームが着付け体験をしました。

11月18日から27日まで焼津市内で強化合宿を行っていた、レスリング代表チームが市内で着付け体験をしました。市民に着付けをしてもらい、着物を着て焼津神社を散策しました。

着付け体験

焼津神社

モンゴル国講座を開催しました。

11月7日焼津ロータリークラブ、11月13日大井川商工会議所・焼津ライオンズクラブにて、モンゴル国講座を開催しました。

焼津ロータリークラブ例会での様子

焼津ロータリークラブ

焼津ライオンズクラブでの例会の様子

焼津ライオンズクラブ

大井川商工会議所でのモンゴル食材試食の様子

大井川商工会議所

モンゴル国コラボレーション商品、メニュー試食会を開催しました。

焼津水産高等学校食品科学科が作製した「モンゴル塩入りマグロ油漬け缶詰」、流通情報科が開発した「富士山型焼うどん」の試食会がモンゴル国代表チームを招いて開催されました。
会場には、焼津水産高等学校のレスリング部の学生も同席しました。選手には、モンゴル塩入りマグロ油漬け缶詰と、清流館高校の美術部3年生の油井さんがデザインしたホストタウンPRノートも贈呈されました。

試食会

焼津水産高等学校缶詰

焼津水産高等学校試食

「おおいがわフェア2019」に出展しました。

11月3日に大井川文化会館ミュージコ、大井川文化会館で開催された「おおいがわフェア2019」にホストタウンPRブースを出展しました。

大井川フェア

秋の読書週間「モンゴルデー」を開催しました。

10月27日に秋の読書週間モンゴルを学ぼう「モンゴルデー」が大井川図書館で開かれました。「ゴナンとかいぶつ」などモンゴルの絵本3冊、「とんまなおおかみとかしこいうま」の紙芝居を1冊、モンゴルのクイズもあり、絵本などを通してモンゴル国に関する理解を深めました。

お話し会

「ふれあい広場」に出展しました。

10月20に焼津市総合福祉会館ウェルシップにて開催された「ふれあい広場」にモンゴルPRブースを出展しました。

ふれあい広場

「オータムフェストinやいづ2019」に出展しました。

9月29日に焼津漁港内港にて開催された「オータムフェストinやいづ」にホストタウンPRブースを出展しました。ステージコーナーでは、小川保育園園児に東京五輪音頭2020を披露していただきました。オータムフェスタ五輪音頭

 

パラリンピックテコンドーモンゴル国代表選手が着付け体験をしました。

9月16日から29日まで焼津市で強化合宿を行っていた、パラリンピックテコンドー代表選手団が着付け体験をしました。着物を着た選手団は花沢の里を散策し、市民交流をしました。

着付け体験

花沢の里散策

焼津さかなセンターにPRパネルを展示しました。

焼津さかなセンター内に、ホストタウンの取り組みと、モンゴル国をPRするブースを設置しました。

さかなセンターホストタウンPR

さかなセンター展示

 

焼津市モンゴル市民訪問団モンゴル国を訪問しました。

8月5日~10日静岡空港発着チャーター便申込者2名と事務局がモンゴル国オリンピック委員会を訪問し、市内のイベント等で市民に記入した応援メッセージ約1000枚を贈呈しました。

メッセージ贈呈

「2019夏ミュージコフェスト」に出展しました。

8月4日に焼津市大井川文化会館ミュージコにて開催された「2019夏ミュージコフェスト」にて焼津市ホストタウン推進協議会もブースを出展しました。ステージでは大井川保育園の年中、年少約100名が「東京五輪音頭2020」を踊り、モリンホール(馬頭琴)演奏家の田中英和氏、伊豆の国市の小澤奈津季さんがモリンホールの演奏を披露しました。

大井川保育園五輪音頭

馬頭琴演奏

「『東京五輪音頭-2020-』ゆうゆう踊ろう」踊り方講習会(第二弾)を開催しました。

踊り方講習会第二弾!を全5回開催しました。「『東京五輪音頭-2020』ゆうゆう踊ろう」の映像をみながら、講師の指導のもと、皆さんで楽しく踊りの練習をしました。地域のお祭りやイベントなどで、『東京五輪音頭-2020-』を踊り、焼津から世紀の祭典オリンピック・パラリンピックを盛り上げましょう!

五輪音頭講習会

第19回踊夏祭に出展しました。

7月14日に開催された「踊夏祭」に焼津市ホストタウン推進協議会のブースを出展しました。ステージによるホストタウンPR、東京2020オリ・パラ撮影コーナーを設置して、モンゴル国のPR活動を行いました。
親善大使記念撮影

ステージコーナー

「『東京五輪音頭-2020-』ゆうゆう踊ろう」踊り方講習会を開催しました。

5月に大井川福祉センター、和田公民館、焼津体育館、総合福祉会館、小川公民館で開催された講習会には、約300人の市民が参加し、五輪音頭の練習に汗を流しました。

踊り様子

踊り様子小川

国際理解講座を開催しました。

6月16日に焼津市国際友好協会・焼津市ホストタウン推進協議会共催の「モンゴルの文化と簡単モンゴル語」を開催しました。

モンゴルの文化と簡単モンゴル語

焼津商工会議所青年部例会に出席しました。

5月29日焼津商工会議所青年部例会にて「モンゴル国講座」を開催しました。モンゴル国文化、食の体験、クイズなどを通しモンゴル国の文化PRしました。

商工会議所青年部

第65回焼津みなとまつりに出展しました。

4月8日に焼津漁港内港にて開催された「第65回焼津みなとまつり」に焼津市ホストタウン推進協議会のブースを出展しました。ブースでは、モンゴル国代表選手へ応援メッセージを記入し、記入者にはモンゴル国の衣装を着たやいちゃんの缶バッジをプレゼントしました。

みなとまつり

東京五輪音頭-2020-の楽曲CD・DVDを貸し出します

焼津市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会参加国モンゴル国のホストタウンです。東京オリンピック・パラリンピックに向けて市民の応援気運を高めるため、東京2020組織委員会が作成した「東京五輪音頭」のCD・DVDを焼津市内を拠点として活動する団体に貸し出しします。

貸出物

「東京五輪音頭-2020-」とは?

1964年に流行した「東京五輪音頭」が、現代版としてリメイクされました。
パラリンピックの要素を加え、老若男女、車いすの方も踊れるようにアレンジされています。
3人のアーティスト(石川さゆりさん、加山雄三さん、竹原ピストルさん)が歌い上げます。

貸出品

(1)「東京五輪音頭-2020-」CD
・歌詞カード1枚
・振付シート1枚
・振付シート(ゆうゆうバージョン)1枚

(2)「東京五輪音頭-2020-」DVD
・歌詞カード1枚
・振付シート(きびきびバージョン)1枚
・振付シート(ゆうゆうバージョン)1枚
・振付シート(車いすバージョン)1枚

貸出対象者

焼津市内にお住まいの方及び市内の団体・企業など

貸出方法

貸出申請書(様式1)に必要事項を記載し、文化・交流課(焼津市役所
3階)窓口、または郵送、ファックスにて申請してください。
内容を確認し、CD・DVDを貸し出しいたします。
申請時には必ず「五輪音頭貸出仕様書」(PDF:68KB)の内容をご確認ください。


(1)郵送での受取を希望される場合は、着払いとします。
(2)枚数に限りがありますので、事前にお問い合わせください。
(3)貸出期間は、原則として2週間とします。
(4)返却は期日までに、文化・交流課まで直接返却をお願いします。

申請先・貸出場所

焼津市役所文化・交流課(焼津市役所本庁3階)
〒425-8502焼津市本町二丁目16番32号
電話054-626-9412

FAX054-626-2188

EMAIL:bunka@city.yaizu.lg.jp

その他注意事項

(1)市内、自治体等で行われる盆踊りやお祭り、運動会などのイベント等で使用することができます。
(2)貸出枚数は1団体、1セットです。
(3)営利目的、有償、出演者報酬が支払われるイベントでの使用は著作権使用料が発生します。使用料が発生した場合、JASRACへの手続きはイベント主催者にて行ってください。
(4)著作権上、CD・DVDの複製は禁止されています。
(5)「東京五輪音頭-2020-」を使用されたイベント等での音声入り動画のSNSの投稿やホームページへの掲載についは、イベント主催者にてJASRACとの協議を行ってください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市交流推進部文化・交流課  親善交流担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館3階)

電話番号:054-626-9412

ファクス番号:054-626-2188

Email:bunka@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?