• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 防災・防犯 > 防災 > 風水害 > 焼津市水害ハザードマップ

ここから本文です。

更新日:2020年9月18日

焼津市水害ハザードマップ

焼津市における水防法に基づき作成された水害ハザードマップは次のとおりです。

洪水:水防法に基づくハザードマップを作成しています。

内水(雨水出水):水防法に基づくハザードマップは作成しておりません。

高潮:水防法に基づくハザードマップは作成しておりません。

焼津市洪水ハザードマップ

マップ表示|避難所一覧避難時のこころえ水害への備え土砂災害ハザードマップ情報伝達警戒レベル

焼津市では、現在洪水ハザードマップの更新作業を行っております。
現行のハザードマップは、計画規模での降雨による浸水想定区域等を示したものですが、更新版は想定最大規模での降雨による浸水想定区域等が示されるため、現行のものと浸水区域、浸水深等が異なります。洪水ハザードマップは、国・県が公表している河川の洪水浸水想定区域図を基に作成します。

公表されている河川の浸水想定区域図は、下記HPより確認いただけます。

対象河川:一級河川(大井川)
国土交通省中部地方整備局 静岡河川事務所「防災情報」(外部サイトへリンク)

対象河川:二級河川(瀬戸川、朝比奈川、葉梨川、栃山川、木屋川)
静岡県交通基盤部 河川砂防局「県内の洪水浸水想定区域図」(外部サイトへリンク)

この洪水ハザードマップは、河川が氾濫(はんらん)したときに浸水する可能性がある区域や洪水災害時の避難所などを地図上に表示し、洪水災害に対する備えと、洪水災害が発生したときの避難行動について、分かりやすくまとめたものです。
皆さんのご家庭や職場周辺の浸水危険箇所を知っていただき、被害を回避する予防策を日ごろからご家庭で話し合っていただくための参考資料としてください。

避難のイラスト

洪水ハザードマップの閲覧したい地区を選択してください。

ハザードマップはPDF形式で開きます。

/g07-003/kouzui/images/index_map.jpg

 

洪水ハザードマップの条件について

焼津市洪水ハザードマップは、河川が洪水によって氾濫(はんらん)した場合の浸水の範囲や深さ(以下、浸水想定区域)および避難所や災害対応のための情報などを表示したものです。浸水想定区域を示している河川と想定している雨量などの条件は以下の通りです。

河川名 浸水想定区域図作成主体 想定している降雨の条件
大井川

国土交通省
静岡河川事務所

大井川流域の2日間雨量551ミリ
(概ね100年に1回程度起こる大雨)

大津谷川

静岡県

大津谷川流域の1時間雨量92ミリ
(概ね50年に1回程度起こる大雨)

小石川

静岡県

小石川流域の1時間雨量84ミリ
(概ね30年に1回程度起こる大雨

瀬戸川・朝比奈川

静岡県

瀬戸川流域の24時間雨量312.7ミリ
(概ね50年に1回程度起こる大雨

栃山川水系
(栃山川・木屋川・黒石川・成案寺川)

静岡県

栃山川流域の1時間雨量91ミリ
(概ね50年に1回程度起こる大雨

このマップに示した浸水想定区域は、各河川のいくつかの破堤・氾濫(はんらん)地点におけるシミュレーション結果を重ね合わせて表示しています。
従って、ある地点で氾濫(はんらん)が起こってもマップに表示した全ての範囲が浸水するというわけではありません。

北部版の浸水想定区域図は石脇川・高草川流域の内水(河川に排水できずに氾濫(はんらん)した水)解析結果と、大覚寺八楠区画整理完成後の地盤高を考慮しています。

氾濫(はんらん)シミュレーションでは、想定を超える大雨や対象とした河川以外の氾濫(はんらん)や高潮などによる浸水は考慮していません。このため、地図上に着色されていない地域でも水路などの水があふれて浸水する場合やマップに表示している浸水深と実際の浸水深とが異なる場合があります。

日ごろから家の周りの浸水状況に注意し、危険を感じたら早めに避難しましょう。
また、大雨の時にはがけ崩れなどの土砂災害や地下道の冠水などが発生する恐れもありますので、避難の際には注意が必要です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市建設部河川課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎2階)

電話番号:054-626-1118

ファクス番号:054-626-9416

Email:kasen@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?