• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 産業・観光 > 都市施設 > 道路管理 > 県内初「二段階横断方式」社会実験を実施しました。

ここから本文です。

更新日:2018年10月24日

県内初「二段階横断方式」社会実験を実施しました。

「二段階横断方式」とは

「二段階横断方式」は、横断歩道の中間に交通島(退避スペース)を設けることにより、横断者の横断距離を短縮できるほか、横断開始時は、主に車両接近側の一方向に対しての安全確認で済むことで、横断開始判断が容易になります。そのため、子どもや高齢者などの交通弱者に対する安全性の向上が期待できます。

焼津駅南口側の市道横断歩道において社会実験を実施しました。

焼津駅南口側の市道横断歩道において、名古屋大学大学院環境学研究科との協働により、横断歩道における安全対策として「二段階横断方式」の社会実験を実施しました。本試みは、全国的にも珍しく、県内初の取り組みとなります。

  • 実施内容
    縁石ブロックによる交通島を設置し、横断者と通行車両の挙動や交錯状況などの観測やアンケート調査を実施し、二段階横断方式による安全性や円滑性について検証しました。
  • 実験期間
    平成30年2月19日(月曜日)~平成30年6月29日(金曜日)
  • 実施場所(焼津駅南口側の市道横断歩道)

位置図01

 

  • 社会実験状況
実験中写真02 実験中写真01
実験中写真04 実験中写真03

 

「二段階横断方式」社会実験実施結果

適用効果

二段階横断方式について、アンケートでは「安全になった」「必要である」と感じている方の割合が大きく、また、ビデオ観測では、車両の通行速度の低下が確認されたことから、横断歩行者の安全性の向上につながる結果でした。

観測結果

  • 車両の速度変化

車両速度が平均で時速3km/hほど低下していることが確認された。これは、車道中央に構造物が存在することで、視覚的に道路幅員が狭く感じることから車両速度が低下したものと考えられます。

  • 横断歩行者の挙動変化

歩行者の横断速度が低下していることが確認された。これは、横断歩道中間部に交通島を設置したことで、歩行者が余裕を持って横断できたことが要因であると考えられます。

アンケート結果

  • 質問:二段階横断方式に変更する前の横断歩道と比較して安全になりましたか?

グラフ:二段階横断方式に変更後に安全と感じた人の割合。グラフに続いて説明文

65歳以上の方で63%、40から64歳の方で44%、18から39歳の方で56%が「安全になった」と感じている。

  • 質問:二段階横断方式は必要だと思いますか?

グラフ:二段階横断方式の必要性を感じた人の割合。グラフに続いて説明文

横断歩道利用者の約73%が「必要である」と感じている。

二段階横断方式による整備

このように二段階横断方式の有効性が確認できたことから、当該方式による横断歩道の整備を進めてまいります。

社会実験の報告会を開催しました。

「二段階横断方式」社会実験について、名古屋大学大学院による適用効果の評価が終了したことから、報告会を開催し、交通工学の専門家が評価結果を基に、専門的な見地から意見交換を行いました。

  • 開催日時:平成30年7月12日(木曜日)午後3時~午後5時
  • 場所:焼津公民館3階第5・6会議室(焼津市本町5-6-1)
  • 参加者:名古屋大学大学院、名古屋工業大学、建設コンサルタント、焼津市
  • 共催:名古屋大学大学院、焼津市
  • 報告会開催状況写真
写真:半田副市長挨拶 写真:名古屋大学大学院中村教授報告 写真:名古屋工業大学大学院鈴木准教授講演

 

二段階横断方式横断歩道が完成しました。

「二段階横断方式横断歩道」の整備が完了し、完成式典を開催しました。地元自治会において、交通安全の願いをこめて「あんしん横断歩道」と命名していただきました。

  • 開催日時:平成30年10月10日(水曜日)午前8時~午前8時30分
  • 場所:【式典】焼津駅南口広場「シーテラス」、【除幕】焼津駅南口側市道横断歩道
  • 式典開催状況及び完成写真

 

式典 二段階横断03 二段階横断04
二段階横断01 二段階横断02 二段階横断05

お問い合わせ

所属課室:焼津市建設部道路課  道路安全施設担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎2階)

電話番号:054-626-2109

ファクス番号:054-626-9416

Email:douro@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?