• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 児童手当・特例給付について

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

児童手当・特例給付について

児童手当等は、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、
次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的として支給されるものです。

支給対象となる児童

国内に居住する中学校卒業(15歳到達後最初の3月31日)までの児童

手当を受けることができる方

  • 焼津市内に住民登録があり、支給対象となる児童を、養育、監護し、生計を同じくする人(未成年後見人を含みます)
  • 海外に住んでいる父母から、児童と同居し養育する者として指定を受けた人

父母が離婚協議中などにより別居している場合は、児童と同居する方に手当を支給します。
※児童が施設入所あるいは里親に委託されている場合は、施設設置者や里親などに手当を支給します。
※公務員の人は職場での申請となります。

手当の金額


毎年6月に受給者から提出される現況届や、その他の届出により、支給年度の前年の所得額に基づいて判定します。

月額手当

区分 所得制限限度額未満 所得制限限度額以上
3歳未満 15,000円 5,000円(一律)
3歳以上小学校修了前
(第1子・第2子※)
10,000円
3歳以上小学校修了前
(第3子以降※)
15,000円
中学生 10,000円

18歳到達後最初の3月31日までにある児童の中で、第1子・第2子と数えます。

所得制限限度額

扶養親族などの数 所得制限限度額(万円)
0人 622
1人 660
2人 698
3人 736
4人 774
5人 812

 

  • 扶養親族などの数は、市民税における控除対象配偶者および扶養親族(施設入所あるいは里親に委託されている児童は除く)の合計数となります。扶養親族数が6人以上の場合は、5人の限度額に1人につき38万円を加算した額が限度額となります。なお、老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円を限度額に加算します。
  • 前年所得から社会保険料控除等の相当額として一律8万円を控除した金額で判定します。その他、雑損控除、医療費控除、小規模企業共済等掛金控除、障害者控除、寡婦(夫)控除、勤労学生控除がある場合は、相当額を控除します。
  • 控除後の所得額が限度額以上の場合は、特例給付として一律5,000円を支給します。

振込日について

原則として、各支払月(6月、10月、2月)の14日に手当を振り込みます。
(14日が休日に当たる場合は、繰り上げて振り込みます。)

振込予定日

支給対象月

平成29年6月14日

2月・3月・4月・5月

平成29年10月13日

6月・7月・8月・9月

平成30年2月14日

10月・11月・12月・1月

手続きの方法について

児童手当等を受けるには、申請が必要です。
お子さんが生まれたり、他市区町村から焼津市に転入した時は、「認定請求書」を提出する必要があります。下記申請先にて手続きをお願いします。
※公務員は職場で申請してください。

申請先

  • 子育て支援課(市役所アトレ庁舎1階)
  • 大井川市民サービスセンター(市役所大井川庁舎1階)

申請に必要なもの

  • 印鑑(スタンプ式印鑑不可)
  • 請求者および配偶者の健康保険証
  • 請求者の預金通帳などの振込先口座情報が分かるもの
  • 所得証明書(児童手当用)※所得額、控除内訳、扶養者数が記載されたもの
    ※焼津市以外で住民税が課税されている場合に必要となります。6月分以降の手当を受給する場合には新年度の所得証明書が必要です。また、請求者の配偶者が、請求者の控除対象配偶者または配偶者特別控除の対象となっていない場合には、請求者の配偶者の所得証明書も必要となります。
  • 請求者および配偶者の通知カードまたは個人番号カード
  • 窓口に来られる方の身分証明書(運転免許証など)

 

申請が遅れると、手当が支給されない月が発生する可能性がありますのでご注意ください。
なお、認定請求書等の申請書以外の必要書類については後日の提出でも構いません。詳しくは申請先にお問い合わせください。

現況届の提出

児童手当等の受給者は、毎年6月に現況届を提出する必要があります。6月初旬に対象者に通知しますので、必ず手続きを行ってください。
なお、現況届の提出により、毎年の支給要件を確認し手当額を判定しますので、提出されない場合は手当を支給することができませんのでご注意ください。
※受給者と配偶者それぞれに収入がある場合、生計維持者の人に手当を受け取っていただきます。
原則として、所得の多い人が受給者となりますので、必要に応じて切り替え手続きをお願いいたします。

その他の届出

以下のような場合には、届出が必要になります。

  • 新たにお子さんが生まれたとき・・・額改定届
  • お子さんの面倒を見なくなったとき・・・消滅届または額改定届
  • 受給者が市外に転出したとき・・・消滅届(転出先には認定請求書を提出)
  • 受給者が公務員になったとき・・・消滅届(勤務先には認定請求書を提出)
  • 振込口座に変更があったとき・・・口座振替依頼書(名義人の変更はできません)

 

お問い合わせ

所属課室:焼津市こども未来部子育て支援課  給付担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎1階)

電話番号:054-626-1137

ファクス番号:054-626-2187

Email:kosodate@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?