• 子育て
  • 観光
  • 防災

焼津市ホームページ > 健康・福祉・子育て > 介護保険 > 地域包括ケアシステムの構築 > 人生会議を知っていますか-最期まで自分らしく生きるために今できること-

ここから本文です。

更新日:2020年10月2日

人生会議を知っていますか-最期まで自分らしく生きるために今できること-

人生会議ロゴ

人生会議=ACP(アドバンス・ケア・プランニング)

11月30日は「いい看取り・看取られ」にちなんで、「人生会議の日」です。
人生の最期まで自分らしく生きるために、周囲の人たちと人生の最終段階の医療や介護について話し合ってみませんか。

「もしも」の時のこと、考えたことありますか?

誰でも、いつでも命に係わる大きな病気やケガをする可能性があります。
命の危険が迫った状態になると、約70%の人が、医療や介護などを自分で決めたり、望みを人に
伝えたりすることができなくなると言われています。

「人生会議」って?

「もしも」の時のために、自分が望む医療や介護について前もって考え、信頼できる家族や友人、必要に応じて医療・介護専門職(かかりつけ医、ケアマネジャーなど)と繰り返し話し合い、共有する取り組みを「人生会議」と呼びます。

「人生会議」いつ始めるの?

今から始めましょう!元気な方でも、いつ、もしもの時を迎えるかわかりません。そうなる前に、あなたの希望や想いを家族や信頼できる人と話し合ってあれば、自分で意思を伝えることや判断することが難しくなった時に、家族や信頼できる人があなたの希望に配慮した対応をしやすくなり、あなたの代わりに判断するときの悩みや負担を軽くすることも出来ます。

「人生会議」のすすめ方(例)

人生会議の進め方

(厚生労働省「ACP啓発リーフレット」より抜粋)

エンディングノート

焼津市では住み慣れた地域で、最期まで自分らしく生きるために「マイエンディングノート」を作成しております。ご家族や信頼できる人と今後の生活について話し合うきっかけとしてご活用下さい。

エンディングノート


 

お問い合わせ

所属課室:焼津市健康福祉部地域包括ケア推進課  地域包括ケア推進担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本庁舎3階)

電話番号:054-626-1219

ファクス番号:054-621-0034

Email:choju@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?