• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 年金・保険 > 国民年金 > 20歳以上の人が亡くなられたとき

ここから本文です。

更新日:2019年8月19日

20歳以上の人が亡くなられたとき

厚生年金・船員保険・国民年金・共済年金から年金を受けていた、または加入していた方が亡くなられたときは、年金の手続きが必要な場合があります。

手続きの有無や手続きの際の持ち物は、下記「ねんきんダイヤル」にお問い合わせの上、確認してください。

問い合わせは「ねんきんダイヤル」へ

年金相談に関する一般的なお問い合わせ

ねんきんダイヤル:0570-05-1165(ナビダイヤル)

050で始まる電話でおかけになる場合

(東京)03-6700-1165(一般電話)

受付時間

  • 月曜日:午前8時30分から午後7時
  • 火曜日~金曜日:午前8時30分から午後5時15分
  • 第2土曜日:午前9時30分~午後4時

注意事項

  • 月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日に午後7時まで相談をお受けします。祝日(第2土曜日を除く)、12月29日から1月3日まではご利用いただけません。
  • お問い合わせの際は、亡くなられた方の基礎年金番号がわかるものをご用意ください。
  • 共済年金から年金を受けていた、または加入していた方が亡くなられたときは、共済組合での手続きも必要になる場合があります。念のため共済組合へもご確認ください。

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:焼津市市民部保険年金課  年金担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館2階)

電話番号:054-626-1114

ファクス番号:054-626-2183

Email:nenkin@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?