• 子育て
  • 観光
  • 防災

焼津市ホームページ > 暮らし > 年金・保険 > 国民年金 > 年金を増やしたいとき

ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

年金を増やしたいとき

任意加入付加年金国民年金基金

受給資格期間が足りない、年金を満額に近づけたい人(国民年金の任意加入) 

60歳以上の人でも希望すれば、65歳まで任意加入することができます。また、65歳に達しても受給資格期間が足りない人で、70歳になるまでの期間で受給資格を満たせる場合、加入期間を延長することができます(1965年4月1日以前に生まれた人のみ)。

申し込みをした月から開始となります。

保険料の納付は、口座振替が原則です。年金手帳(基礎年金番号通知書)や預貯金通帳、届け出印をお持ちになり、市の窓口(国保年金課年金担当、大井川市民サービスセンター受付担当(国保年金))へお申し込みください。

条件

次の1.~4.のすべての条件を満たす方が任意加入をすることができます。

  1. 日本国内に住所を有する60歳以上65歳未満の方
  2. 老齢基礎年金の繰上げ支給を受けていない方
  3. 20歳以上60歳未満までの保険料の納付月数が480月(40年)未満の方
  4. 厚生年金保険、共済組合等に加入していない方

注意事項

  • 年金の受給資格期間を満たしていない65歳以上70歳未満の方も加入できます。
  • 1.の60歳以上65歳未満の方は、60歳の誕生日の前日より任意加入の手続きをすることができます。

加入手続きの留意点

任意加入については、「外国に居住する日本人で、20歳以上65歳未満の方」を除き、保険料の納付方法は、口座振替が原則となります。
日本国内に居住している方の任意加入の申し込み窓口は、お住まいの市役所年金担当または、お近くの年金事務所となります。

手続きに必要な持ちもの

海外移住する場合の任意加入手続き

日本国籍をお持ちの方

海外に居住中(海外に転出される際に住民票の転出届を提出された場合に限ります)の日本国籍のある方は、原則、国民年金に加入する必要ありませんが、希望により国民年金に任意加入することができます。
任意加入により将来受け取る年金の金額を増やしたり、海外に居住している間の病気や事故による障害、死亡に対する年金を受け取ることができます。

注意事項

  • 海外にある日本企業などで厚生年金制度に加入されている方やその方に扶養されている配偶者の方を除きます。
  • 20歳以上60歳未満の方、60歳以上70歳未満の方で一定の条件をみたす方のみ任意加入ができます。
  • 日本に帰国後、海外に居住していた期間について、遡って国民年金に加入することはできません。
  • 海外居住後、日本国籍から外国籍になったときは、任意加入ができなくなります。

外国籍をお持ちの方

帰国後は、日本の国民年金制度に加入することができなくなります。一定の条件を満たすときは、一時金や年金が支給されます。

手続き先

これから海外に居住される方

転出の手続きをされる際に、市役所年金担当までご相談ください。
※任意加入を希望される方は、加入手続きをしてください。
なお、海外居住後の任意加入を希望される方は、保険料の支払いなどの手続きを日本国内に在住のご親族に代行していただくことも可能です。
手続きの前にご親族にご確認ください。

すでに海外に居住している方(海外居住中の任意加入や年金、一時金の受け取りについて)

最後に居住していた区を管轄する年金事務所にご相談ください。

少しでも受給額を増やしたい人は付加年金を 

付加保険料は、高い保険料を納付しても、高い老齢給付を受けたいという要望に応えて設けられたもので、第1号被保険者及び65歳までの任意加入被保険者は、定額保険料に1か月400円をプラスして納付することができます。
ただし、国民年金基金の加入員は付加保険料を納めることはできません。
また、農業者年金の被保険者になった場合、希望の有無にかかわらず、付加保険料を納めなければなりません。
申し込みは、市の窓口(国保年金課年金担当、大井川市民サービスセンター受付担当(国保年金))へ。

付加年金加入者が老齢基礎年金を受け取る時・・・

受け取る年金額=老齢基礎年金+200円×付加保険料を掛けた月数

より豊かなセカンドステージを考えている人は国民年金基金を 

自営業などの人がゆとりある老後を過ごすことができるように、国民年金に上乗せした年金をお支払いする制度が国民年金基金です。
これにより、国民年金も厚生年金などのように2階建になり、より豊かな老後の生活設計が可能になりました。

加入できる人

国民年金の第1号被保険者(20歳以上60歳未満の自営業や自由業などの人や学生)で、国民年金保険料を納めている人。

有利な特典

  • 掛け金は、全額が社会保険料控除になります。
  • 受給する年金は、公的年金等控除が適用されます。

 

国民年金基金のお問い合わせは・・・

各都道府県の国民年金基金まで。
フリータ゛イヤル:0120-65-4192

お問い合わせ

所属課室:焼津市健康福祉部国保年金課  年金担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本庁舎2階)

電話番号:054-626-1114

ファクス番号:054-626-2187

Email:nenkin@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?