• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 戸籍・住民票・印鑑証明・住民異動 > 住民票への旧姓(旧氏)併記について

ここから本文です。

更新日:2019年11月5日

住民票への旧姓(旧氏)併記について

和元年11月5日から、旧姓(旧氏)併記の請求手続きをすると住民票に旧姓(旧氏)を記載できるようになりました。

旧姓(旧氏)が記載されるもの

  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 通知カード
  • マイナンバーカード(署名用電子証明書を含む)

住民票に併記できる旧姓(旧氏)

  • 初めて旧姓(旧氏)を併記する場合には、過去の氏から一つを任意で選ぶことができます。
  • 既に併記した旧姓(旧氏)は、現在の氏が変更した場合に限り、変更の直前の氏に変えることができます。
  • 併記した旧姓(旧氏)の削除は可能ですが、削除した旧姓(旧氏)の再記載は原則できません。削除後に現在の氏が変更した場合に限り、削除後に生じた旧姓(旧氏)を再記載することができます。

旧姓(旧氏)併記の請求手続き

受付日時

月曜日から金曜日(祝休日を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで

(注意)年末年始(12月29日から1月3日)はお休みです

受付場所

  • 市民課(市役所本庁舎2階)2番窓口
  • 大井川市民サービスセンター(大井川庁舎1階)

持ち物

請求書様式

注意事項等

  • 記載できる旧姓(旧氏)は一人に一つだけです。
  • 引っ越しをして他市区町村に住所を変更した場合、併記されている旧姓(旧氏)はそのまま引っ越し先の住民票に引き継がれます。
  • 旧姓(旧氏)を併記しても、住民基本台帳カードには旧姓(旧氏)は記載されません。
  • 住民票に旧姓(旧氏)を併記すると、旧姓(旧氏)の印鑑も登録できます。詳しくは、「印鑑登録できる印鑑」をご覧ください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市市民部市民課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館2階)

電話番号:054-626-1116

ファクス番号:054-626-2183

Email:shimin@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?