• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > ごみ・リサイクル > 不用品活用バンクについて

ここから本文です。

更新日:2016年12月28日

不用品活用バンクについて

ご家庭でいらなくなった日常生活用品で、「うちではいらないけれど、捨ててしまうにはもったいない!」というものがありませんか?
それを必要としている人にゆずっていただければ、物の命もよみがえります。そういう時は不用品活用バンクをご利用ください。

無料での譲渡が条件です。ゆずってほしいという登録もできます。
なお、利用できるのは焼津市民の皆さんです。

 

イラスト

利用方法

ゆずりたい人とゆずってほしい人は、お電話、電子申請または直接窓口で登録をお申し出ください。登録は無料です。
ゆずりたい人とゆずってほしい人の条件が一致したときに、ゆずってほしい人にゆずりたい人をご紹介します。その後ご本人同士で交渉し、その結果を1週間以内に市民相談課へお知らせください。交渉の結果、条件があわないようでしたら、遠慮なくお断りをして結構です。
斡旋取引の協議や取引における苦情などの問題は当事者双方の責任で行なってください(市は一切責任を負えません)。

登録対象商品

不用品活用バンクにおいて登録の対象となる品物は再利用可能な品質が確保され、再利用することができる物です。詳細は以下のとおりです。

受付できない

  • 個人以外の者への譲受
  • 修理、修繕を必要とする物
  • 動物、魚、昆虫等(植物は可能)
  • 消費期限がある物(食品、餌等)
  • 市場が確立している物(車、バイク、服、宝石、金券等)
  • 衛生上問題のあるもの(使用済みの介護トイレ等)
  • セキュリティの保証ができないもの(パソコン、電子データ記憶媒体等)
  • 消費生活用製品安全法(PSCマーク)、ガス事業法(PSTGマーク)、液化石油ガス法(PSLPGマーク)、電気用品安全法(PSEマーク)該当品
  • 特定保守製品(家庭用圧力鍋及び圧力がま、乗車用ヘルメット、登山用ロープ、石油給湯器、石油ふろ釜、石油ストーブ、乳幼児用ベッド、携帯用レーザー応用装置、浴槽用温水循環器、ライター)
  • 法令の定めにより交換、販売及び所持が規制されるもの
  • 法令の定めにより登録及び登記することが必要とされているもの
  • 個別での安全規制がはかられている物(消防法、薬事法等)
  • 不用品活用バンク事業としてふさわしくない物(偽物、盗品等)

条件付きで受付できるもの

  • リコール対象商品(リコール対応したものは可能です。リコール対象品についてはコチラ(外部サイトへリンク)
  • 自転車(防犯登録されているものは名義変更することが条件となります。)
  • 制服関連(使用者は学生本人に限る。)

利用にあたっての注意事項

  • 無料での譲渡が条件です。
    換金を目的とした譲渡はお断りします。
  • お1人1回のお申込みについて、原則2品目とし、1品目につき1点ずつ斡旋します。
  • 登録期間は1カ月です。
    登録期間を過ぎると登録を抹消します。再登録を希望する人はご連絡ください。
  • 登録した品物は自宅で1カ月間保管してください。
  • 電子申請の受付には約1週間程かかります。ご紹介は先着順の為、お急ぎの方は電話又は窓口にてご連絡ください。

登録内容を知りたい人は

広報やいづの毎月1日号に登録されている品物を掲載します。
同時に市役所本館の2階入口前の掲示板に掲示します。

イラスト

お問い合わせ

所属課室:焼津市市民部くらし安全課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎1階)

電話番号:054-626-1131

ファクス番号:054-621-0034

Email:kurashianzen@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?