• 子育て
  • 観光
  • 防災

焼津市ホームページ > 暮らし > 住まい > 台風15号による「り災証明書」・「被災証明書」について

ここから本文です。

更新日:2022年10月13日

台風15号による「り災証明書」・「被災証明書」について

注意事項(必ず被害状況の写真を撮ってください)

片付けや修理の前に家や車両などの被害状況を写真に撮って保存しておいてください。
※建物の場合、全景と被害を受けた場所についてその内容がわかる写真を撮ってください。
※詳しくは内閣府のチラシ(PDF:91KB)をご確認ください。
※車両の場合、ナンバープレートと被害状況がわかる写真を撮ってください。

焼津市内で台風等の自然災害により被害を受けたことの証明又は、被災の届け出について証明するものです。

り災証明書・・・災害により生じた住家(※1)の被害について証明する書類です。

被災証明書・・・災害により生じた非住家(※2)、その他の物件(※3)の被害について、被災の届け出があったことを証明する書類です。
※1:住家とは、現実に居住のため使用している建物(アパートなどは借家人が申請)
※2:非住家とは、人が住んでいない店舗、工場、倉庫、空き家など
※3:その他の物件とは、建物の付属物(カーポート、門扉など)、車両、家財など

台風15号による「り災証明書」・「被災証明書」の発行について

平日午前8時30分~午後5時15分
課税課、大井川市民サービスセンター窓口で受け付けとなります。

床下浸水の場合

被害状況がわかる写真と申請書(PDF版(PDF:67KB)Excel版(エクセル:44KB))、申請者本人の顔写真付き証明書(運転免許証など)の写しを提出してください。

申請方法

郵送または窓口(課税課家屋担当、大井川市民サービスセンター)、電子申請(外部サイトへリンク)のいずれかで提出する。

注意事項

  • 写真は返却いたしません。
  • 被害状況が確認できない場合は証明書の発行はできません。

床上浸水の場合

  1. 電話または課税課家屋担当、大井川市民サービスセンター窓口に調査の依頼をしてください。
  2. 職員が調査に伺います。
  3. その際に申請書をお渡しします。

注意事項

  • 電話の申し込みは課税課家屋担当のみです。
  • 電話でのお申し込みの際は、住所(被災建物の所在地)、氏名、電話番号、建物の被害状況、ご在宅の時間帯をお聞きします。
  • 戸別の調査は、被害の集中している地域から行います。調査の際は事前にご連絡します。

建物以外の場合(車両、カーポートなど)

被害状況がわかる写真と申請書(PDF版(PDF:28KB))を提出してください。また、窓口に来る人の顔写真付き証明書(運転免許証など)をご持参ください。同一世帯の家族以外が申請する場合は、委任状(PDF版(PDF:34KB))が必要です。
※車両が被害を受けた場合は、車検証の写しをご持参ください。

申請方法

郵送または窓口(課税課償却資産・諸税担当、大井川市民サービスセンター)、電子申請(外部サイトへリンク)のいずれかで提出する。

注意事項

  • 写真は返却いたしません。
  • 被害状況が確認できない場合は証明書の発行はできません。

申込先・問合先

  • 【建物に関すること】
    焼津市行政経営部課税課家屋担当
    電話:054-626-2150(家屋担当直通)
  • 【建物以外のこと】
    焼津市行政経営部課税課償却資産・諸税担当
    電話:054-626-1142(償却資産・諸税担当直通)
  • 焼津市市民環境部大井川市民サービスセンター
    電話:054-662-0533(税務)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市行政経営部課税課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本庁舎3階)

電話番号:054-626-2150

ファクス番号:054-626-2182

Email:kazei@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?