• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 市税 > 軽自動車税について > 台風19号により被災した軽自動車・原動機付自転車等の廃車手続きについて

ここから本文です。

更新日:2019年10月18日

台風19号により被災した軽自動車・原動機付自転車等の廃車手続きについて

浸水被害等により使用できなくなった軽自動車、原動機付自転車等を処分する場合は、車両の廃棄だけではなく、必ず、ナンバープレートの返納(廃車)手続きを行ってください。

令和2年3月末までに手続きがされていない場合は、来年度以降も軽自動車税が課税されます。

手続きする場所は車両の種類によって異なります。持ち物等は、以下の各窓口にお問合せください。

 

手続き場所

原動機付自転車(125cc以下)、ミニカー、小型特殊自動車

  • 焼津市役所課税課 償却資産・諸税担当
    焼津市本町二丁目16番32号 2階7番窓口
  • 大井川市民サービスセンター
    焼津市宗高900番地 大井川庁舎1階

詳しくは、原動機付自転車の廃車(登録抹消)手続きをご覧ください。

三輪、四輪の軽自動車

  • 軽自動車検査協会静岡事務所(電話番号:050-3816-1776)
    静岡市駿河区国吉田1-1-26

二輪の軽自動車(125cc超250cc以下)、二輪の小型自動車(250cc超)

  • 中部運輸局静岡運輸支局(電話番号:050-5540-2050)
    静岡市駿河区国吉田2-4-25

 

お問い合わせ

所属課室:焼津市財政部課税課  償却資産・諸税担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館2階)

電話番号:054-626-1142

ファクス番号:054-626-2183

Email:kazei@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?