• 子育て
  • 観光
  • 防災

焼津市ホームページ > 暮らし > 市税 > 令和4年台風15号により被災した償却資産に係る固定資産税の減免について

ここから本文です。

更新日:2022年10月20日

令和4年台風15号により被災した償却資産に係る固定資産税の減免について

焼津市に償却資産を申告されている方へ

令和4年台風15号により浸水等の被害を受けられた事業者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
台風15号により、焼津市に申告されている償却資産に被害があった場合には、資産の被災状況に応じて、今回の台風以後に納期限が到来する償却資産分の固定資産税が減額される場合があります。減額される税額は損害割合により変わります。

案内文

令和4年台風15号により被災した償却資産に係る固定資産税の減免について【焼津市】(PDF:123KB)

対象者

次の1、2の条件を満たす固定資産税の納税義務者

  1. 令和4年度に、償却資産の固定資産税が課税されている人
  2. 台風15号により、所有する償却資産に損害が生じた人

令和4年1月2日以降に取得した償却資産は、減免対象外となります。
また、台風15号で被災する前に除却又は被災地以外へ移動した償却資産の場合、事業を廃業された場合は、減免対象外となります。

提出期限及び対象となる固定資産税について

対象となる固定資産税は令和4年度固定資産税のうち、災害発生日(令和4年9月23日)の翌日以降に納期限が到来するもの(被災資産相当分に限る。)

(1)令和4年11月25日(金曜日)までに申請があった場合(郵送の場合は必着)

第3期分及び第4期分が減免の対象になります。

(2)令和4年11月28日(月曜日)から令和5年1月27日(金曜日)までに申請があった場合(郵送の場合は必着)

第4期分のみ減免の対象になります。

軽減される税額は、資産ごとの「損害の程度」と「軽減の割合」によって算定します。算定方法については上記の案内文をご覧下さい。
注意:令和5年1月28日(土曜日)以降は減免申請できません。(焼津市税条例第71条第2項)

提出書類

下記の書類を、提出期限内に課税課償却資産・諸税担当へ提出してください。

(個々の資産の名称、取得価額、取得年月、修理/除却の区分、修理費用、保険加入の有無、保険金等の金額の項目をすべて記載したもの。すべての内容が記載されていれば、形式は問いません。)

  • 資産の修理・買替えに要する費用がわかるもの(修理等の見積書・領収書などの写し)
  • 償却資産の被害状況がわかる写真
  • 保険に加入している場合、支給される保険金の額がわかるもの(支給決定通知などの写し)

保険金の決定・支給が完了していない場合など、上記の書類を全てそろえるのに時間がかかる場合は問合せ先までご相談下さい。
※保険金が複数の資産分についてまとめて支給される場合(個々の資産ごとの支給額がわからない場合)は、各資産の修理費用・買替え費用によって按分してください。
※必要に応じて、直接現場の確認をさせていただく場合があります。

提出先

窓口の場合……課税課償却資産・諸税担当(市役所本庁舎3階7番窓口)
郵送の場合……郵便番号425-8502/焼津市本町2-16-32/課税課償却資産・諸税担当宛

減免額の算定方法について

上記の案内文に記載されています。

注意事項

  • 減免申請をされた場合でも、固定資産税第3期分及び第4期分については各納期限までに納付して下さい。
  • 被災により修繕、滅失や一部除却などをした資産は、令和5年度償却資産書申告書の提出の際に、減少資産として改めて申告してください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市行政経営部課税課  償却資産・諸税担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本庁舎3階)

電話番号:054-626-1142

ファクス番号:054-626-2182

Email:kazei@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?