• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 市税 > 個人の市民税・県民税 > 令和3年度(令和2年分)市民税・県民税の申告 > 上場株式等の配当等所得および譲渡所得等の課税方式の選択

ここから本文です。

更新日:2020年2月14日

上場株式等の配当等所得および譲渡所得等の課税方式の選択

上場株式等の配当等所得および譲渡所得等については、納税通知書が送達されるときまでに、確定申告書とは別に市民税・県民税申告書をご提出いただくことにより、所得税と異なる課税方式(総合課税、申告不要制度、申告分離課税)を選択することができます(例:所得税は申告分離課税、市民税・県民税は申告不要制度)。

この場合、所得税と異なる課税方式を選択する旨を市民税・県民税申告書に記載し、付表を添付してください。申告書等の様式については、市民税・県民税の申告ページの該当様式をご覧ください。

確定申告不要制度に該当する配当所得及び株式等譲渡所得を確定申告した場合、国民健康保険や介護保険料の算定、所得制限のある助成金等の支給など、市民税・県民税の所得金額を基に算定する多くのものに影響を及ぼします。修正申告などにおいてその金額を除外することはできませんのでご注意ください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市行政経営部課税課  市民税担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館2階)

電話番号:054-626-2149

ファクス番号:054-626-2183

Email:kazei@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?