• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 防災・防犯 > 防災 > 防災情報の入手 > インフルエンザの流行が拡大しています

ここから本文です。

更新日:2019年2月4日

インフルエンザの流行が拡大しています

静岡県内の感染症発生動向調査(平成31年第3週)によるインフルエンザの定点当たり患者報告数が69.42人となり、第2週の52.22から増加し、「警報レベル」(定点当たりの患者報告数30)が継続しています。

市民の皆様には、「うつらない」「うつさない」を対策の基本に、家庭や職場などで、感染拡大防止の強化に努めていただくようお願いします。

  • インフルエンザの「定点当たり報告数」とは、定点医療機関の1医療機関あたりの1週間の患者数です。
  • 流行開始の目安とされている報告数は1、注意報レベルは10、警報レベルは30です。

 

詳しい情報、予防対策については、健康づくり課のページをご覧ください。

インフルエンザ患者報告数が「警報レベル」を超えました(健康福祉部健康づくり課)

お問い合わせ

所属課室:焼津市防災部防災計画課  防災計画担当

住所:郵便番号425-0041 静岡県焼津市石津728-2(消防防災センター2階) 

電話番号:054-625-0128

ファクス番号:054-625-0132 

Email:bousaikeikaku@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?