• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 防災・防犯 > 弾道ミサイル落下時の行動等について

ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、お知らせします。

焼津市及び静岡県では、弾道ミサイルについて、全国瞬時警報システム(通称:Jアラート)及び緊急情報ネットワークシステム(通称:エムネット)によって内閣府及び消防庁から緊急情報を受けることとなっており、状況に応じて市民の皆さんへお知らせします。

弾道ミサイル発射直後の情報伝達

  • 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
  • ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、同報無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

お知らせ方法

  • 同報無線による放送
  • 緊急速報メールによる配信
  • Yahoo!防災速報による配信
  • やいづ防災メールによる配信
  • 焼津市ホームページへの掲載

弾道ミサイル落下時の行動等について

屋外にいる場合

  • 直ちに近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中、または地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難してください。
  • 近くに適当な建物等がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守ってください。

屋内にいる場合

  • できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

 

万が一、不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡してください。破片等であっても有害物質が付着している場合がありますので、安全が確認されるまでは決して近づかないようにしてください。

参考

国からの提供資料

静岡県の国民保護情報

お問い合わせ

所属課室:焼津市危機管理部危機政策課

住所:郵便番号425-0041 静岡県焼津市石津728-2(消防防災センター2階) 

電話番号:054-625-0128

ファクス番号:054-625-0132 

Email:kikiseisaku@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?