• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 市政 > 市役所の電子化 > 焼津市情報化推進計画(第3版)

ここから本文です。

更新日:2019年4月24日

焼津市情報化推進計画(第3版)

情報化推進計画第3版は、行政情報化や地域情報化への取り組みを推進するための指針として策定したものです。

策定にあたっては、前計画(第2版)までの情報化における基本理念「市民の視点に立ち、市民とともにつくるeYaizu(いいやいづ)」と、それを実現するためのビジョンなどを引き継ぎながら、官民データ活用の推進に関する新たな視点を取り入れています。

位置付け

  • 焼津市第6次総合計画「基本計画」の基本項目「効率的な行政経営の推進」(ICTを活用した効率的な行政運営)を実現するための計画
  • 本市で実施する各政策の中でICTを活用する際の指針
  • 官民データ活用推進基本法第9条第3項に基づく「市町村版官民データ活用推進計画」として国や県の情報化施策との整合を図るもの

計画の期間

  • 平成31年度(2019年度)から令和3年度(2021年度)までの3カ年(上位計画である第6次総合計画「基本計画」の計画期間と連動)

基本理念とビジョン、施策

基本理念

市民の視点に立ち、市民とともにつくる「eYaizu(いいやいづ)」

ビジョン1:顧客やパートナーである市民への多様で充実したサービスの提供

(視点:ICTを活用した市民サービスの向上)

施策1:いつでもどこでも利用できる電子行政サービスの推進

  • 行政手続きのオンライン化拡大検討
  • マイナンバーカード多目的利用検討など

施策2:だれもが使いやすい行政サービスの実現

  • ホームページアクセシビリティ向上への取り組み
  • 新庁舎総合窓口の検討など

施策3:ICTの利用機会の拡大、デジタル・ディバイド対策

  • 学校におけるICT環境の整備やICT教育の推進
  • 高齢者や障害者が利用しやすいICTサービス検討など

ビジョン2:市民とのコラボレーションによるまちづくりの推進

(視点:官民データの共有化)

施策1:市民との情報共有

  • 市ホームページコンテンツの見直し検討
  • ICTを活用した広聴活動検討など

施策2:最新の情報発信ツールを活用したシティセールスの推進

  • 多様化する情報発信ツールの特性を活かした効果的な情報発信の推進など

施策3:ICTを活用した地域活性化の推進

  • オープンデータの取り組み推進
  • ビッグデータの効果的活用検討など

ビジョン3:業務のスリム化・効率化による高度な行政経営の実現

(視点:行政内部のICT化)

施策1:庁内情報共有の強化

  • 行政文書のデジタル化
  • 電子決裁の適用拡大検討など

施策2:情報システムの最適化

  • 業務の効率化・合理化、カスタマイズ抑制推進
  • クラウド化の検討など

施策3:新たな技術による業務効率化

  • 新技術活用研究
  • 先行導入事例の効果検証、他分野への活用など

3つのビジョンを達成するための共通事項:基盤整備

施策1:情報セキュリティ対策の徹底

  • 情報セキュリティ対策の継続実施など

施策2:ICT人材の育成・民間専門家の活用

  • 新たなICTを活用するための研修の実施検討
  • 専門知識を持った民間人材の活用検討など

施策3:機器の更新・新庁舎のネットワーク構築、災害時の業務継続

  • 新庁舎開庁に向けた庁内のOA環境整備
  • 業務継続計画の定期的な見直しなど

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市行政経営部シティセールス課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館5階)

電話番号:054-626-9414

ファクス番号:054-626-2186

Email:koho@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?