• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 新型コロナウイルス感染症(関連情報の一覧) > 新型コロナウイルスワクチン接種について

ここから本文です。

更新日:2021年4月30日

新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種についての情報を掲載します。

接種券の発送時期やワクチン接種開始時期等、決定次第、ホームページや広報などでご案内いたします。

また、焼津市のLINE公式アカウントでも、随時情報をご案内するほか、本ページや接種予約サイトへ簡単にアクセスできますので、ぜひご登録ください。

焼津市LINE公式アカウント友達追加ボタン

目的回数費用対象者・順位・時期場所手続きコールセンター国のお知らせ

 接種目的

新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重傷者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延の防止を図る。

 接種回数

1人2回接種

ファイザー社の場合、18日以上の間隔をおいて、標準的には20日の間隔をおいて2回接種する。

接種の間隔について

 

ページの先頭へ戻る

 接種費用

無料

 

 接種券の発送及び予約開始時期

一般の高齢者の方へのワクチン接種は、まずは85歳以上の方を対象に開始します。

(1)85歳以上の方

4月30日(金曜日)に接種券を発送しました。5月12日(水曜日)から予約を開始します。

(2)85歳未満の高齢者の方

ワクチンの供給状況を確認しながら、年齢の高い方から、10歳区分(75歳~84歳、65歳~74歳)で順次ご案内させていただく予定です。

ページの先頭へ戻る

 対象者と接種順位及び接種時期(予定)について

現時点における接種順位及び接種時期については以下のとおりです。

優先順位

対象者
(接種時期:予定)

対象者の詳細

1

医療従事者等
(3月中旬から)

新型コロナウイルス感染症患者(疑い者も含む)に直接医療を提供する施設の医療従事者など

2

65歳以上の高齢者

令和3年度中に65歳以上に達する人(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

※高齢者施設の入所者の方については、4月22日(木曜日)から医師が常駐する高齢者施設より順次接種を開始しました。

※85歳以上の高齢者の方については、5月18日(火曜日)以降、各医療機関及び集団接種会場において順次接種を開始します。

3

基礎疾患を有する方

1.昭和32年4月2日以降に生まれた方のうち、以下の病気等で通院または入院中の方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝炎を除く)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のために入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

4

それ以外の16歳以上の方

上記のいずれにも該当しない方
※ワクチンの供給量・時期によっては、接種時期が細分化される可能性があります。

 

ページの先頭へ戻る

 接種場所

市内の医療機関や集団接種会場での接種を開始します。

ページの先頭へ戻る

 接種を受けるための手続きについて

接種券や案内チラシがお手元に届きましたら、内容を確認のうえ接種の時期が来たら予約をし、接種をしてください。

 

個別接種(市内医療機関での接種)の場合

接種可能な日時は、予約時に医療機関にご確認ください。

集団接種の場合

1.焼津市ワクチンコールセンターに電話で予約する

予約専用ダイヤル:050-5491-1249

受付時間:午前9時から午後5時(土日・祝日も可)

2.市WEBサイトから予約する

接種予約サイトアドレスhttp://gvi-reserve.azurewebsites.net/yaizu

 

※接種日の持ち物:1接種券・2予診票(接種券と同じ封筒に入っています。)・3本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・保険証等)・4お薬手帳(お持ちの方) 

   

 ※なお、当日は、肩を出しやすい服装でお越しください

 

 新型コロナワクチン接種に際し、交通手段の確保が困難な方へ

新型コロナワクチン接種に際して、交通手段の確保が困難な65歳以上の方は、自宅から市内接種場所(会場)までの往復のタクシー無料でご利用できます。車いすの方も予約できます。

※予約には接種券に記載されている「接種券番号」が必要です。接種券番号を確認のうえ予約をしてください。

新型コロナワクチン接種タクシー予約センターについてはこちら(PDF:279KB)

 

ページの先頭へ戻る

 ワクチンコールセンターについて

焼津市ワクチンコールセンター

市では、新型コロナウイルスワクチン接種に関する一般的な問い合わせなどに対応するコールセンターを開設しています。

「焼津市ワクチンコールセンター」

ワクチン接種に関する一般的な問い合わせや電話による接種予約を受け付けます。

  • 開設期間:令和3年3月12日(金曜日)~令和4年3月31日(木曜日)
  • 開設時間:午前9時~午後5時
  • 電話番号:050-5491-1249

聴覚に障害がある方は下記ファクス・メールアドレスでご相談を受け付けています。

聴覚に障害のある方で手話による相談を希望する方は、地域福祉課にお問い合わせください。

地域福祉課

「焼津市多言語ワクチン相談窓口」

外国語による相談等に対応するため、「焼津市多言語ワクチン相談窓口」を「焼津市ワクチンコールセンター」に合わせて開設しています。

  • 開設期間:令和3年3月12日(金曜日)~令和4年3月31日(木曜日)
  • 開設時間:午前9時~午後5時
  • 電話番号:092-687-3126
  • 対応言語:タガログ語・スペイン語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・インドネシア語・ネパール語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・ロシア語・マレー語・ミャンマー語・クメール語・モンゴル語・シンハラ語(17言語)

英語・ポルトガル語については「焼津市ワクチンコールセンター」で対応可能です。

 

静岡県新型コロナウイルスワクチン接種副反応相談窓口について

接種後は、注射した部分の痛みや腫れ、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、悪寒、発熱等の副反応が起こることがあります。

治療を要したり、障害が残るほどの重度のものは極めてまれですが、何らかの副反応が起こる可能性をゼロにすることはできません。

接種後に何らかの副反応を疑う症状が起こった場合、ご心配であれば、身近な医療機関(接種を行った医療機関、かかりつけ医等)に受診・相談してください。

かかりつけ医がいない場合や、集団接種等で接種医への相談が難しい場合は、静岡県新型コロナウイルスワクチン接種副反応相談窓口にご相談ください。

静岡県新型コロナウイルスワクチン接種副反応相談窓口

  • 受付時間:午前9時~午後5時(土日・祝日も実施)
  • 電話番号:050-5445-2369

静岡県副反応について

新型コロナワクチンに関する厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)について

新型コロナワクチンに関する厚生労働省の相談窓口が設置されました。コロナワクチン施策の在り方等に関する問い合わせに対応します。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

  • 受付時間:午前9時~午後9時(土日・祝日も実施)
  • 電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

 

聴覚に障害のある方は一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

 国からのおしらせ


ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市健康福祉部健康づくり課

住所:郵便番号425-0035 静岡県焼津市東小川1-8-1(保健センター1階)

電話番号:054-627-4111

ファクス番号:054-627-9960

Email:kenko@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?