• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 新型コロナウイルス感染症(関連情報の一覧) > 新型コロナウイルスワクチン接種について

ここから本文です。

更新日:2021年10月11日

新型コロナウイルスワクチン接種について

  • 集団接種会場について、10月の予約枠を追加しました。なお、11月以降の予約枠の公開については決まり次第お知らせします。

ご不明な点は、焼津市ワクチンコールセンター(電話番号050-5491-1249)にお問い合わせください。


焼津市LINE公式アカウント友達追加ボタン焼津市のLINE公式アカウントでも、随時情報をご案内するほか、本ページや接種予約サイトへ簡単にアクセスできますので、ぜひご登録ください。

 接種券発送状況

対象

接種券発送状況

満12歳以上

発送済み

注意:12歳に達した方は、翌月に接種券を送付します。

(※)接種券が届いた方から予約できます。

ページの先頭へ戻る

 接種の場所

市内の医療機関や集団接種会場での接種を実施します。

ページの先頭へ戻る

 接種の予約方法

接種券がお手元に届きましたら、接種予約サイトやコールセンター等で接種日・時間・接種会場の予約をしてください。予約には、接種券に記載されている「接種券番号」「生年月日」が必要になります。(「接種券番号」と「生年月日」があれば、ご家族など代理の方が予約することができます)

(※)医療機関によって予約方法が異なります。詳しくは下記(新型コロナワクチンが接種できる医療機関)でご確認ください。

 個別接種(市内医療機関での接種)の場合

(※)接種可能な日時は、予約時に医療機関にご確認ください。

 集団接種の場合

一部、会場に変更がありますので確認のうえ、次のいずれかで予約をしてください。集団接種会場の一覧(PDF:30KB)

1.焼津市ワクチンコールセンターに電話で予約する

予約専用ダイヤル:050-5491-1249
受付時間:午前9時から午後5時(土日・祝日も可)

(※)間違い電話に関する相談が増えています。おかけ間違いにご注意ください。

2.接種予約サイトから予約する

接種予約サイトアドレスhttp://gvi-reserve.azurewebsites.net/yaizu

予約の前に迷惑メール対策などでドメイン指定受信などの設定をしている場合は、「yaizu_vaccine@vaccine-reserve.jp」からのメールを受信可能にしてください。(設定方法がわからない場合は、携帯電話の説明書をご覧になるか、各会社に問い合わせてください。)

新型コロナウイルスのワクチンは、2回接種する必要があります。

ご本人に行っていただく予約につきましては、1回目のみになります。2回目の接種は原則、3週間後の同じ医療機関(会場)、同じ時間帯になります。

2回目のご都合も考慮したうえで1回目のご予約をしてください。


 

 

(※)接種日の持ち物:接種券、予診票(接種券と同じ封筒に入っています)、本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・保険証等)、お薬手帳(お持ちの方)

肩を出しやすい服装のイラスト当日は、肩を出しやすい服装でお越しください

 

ページの先頭へ戻る

 静岡県新型コロナウイルスワクチン(武田/モデルナ社)大規模接種会場のご案内・接種予約

静岡県では、9月下旬以降、モデルナワクチンを利用した大規模接種会場2箇所を設置する予定です。
予約受付時期や開設期間、時間帯など具体的な内容については、静岡県ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

 予約支援について

次の場所でワクチン接種予約のサポートを行っています。

「身近なかかりつけ薬局」での予約代行支援

市内薬剤師会会員薬局が、無料で予約相談・予約代行支援を行います。

かかりつけの薬局でご相談ください。予約相談(代行等)ができる「かかりつけ薬局一覧」(PDF:48KB)

支援の主な内容

持ち物

  • 予約方法の説明、予約の代行
  • 接種できる医療機関や接種会場の案内
  • 副反応などのワクチン接種についての説明など

接種券等

「TOKAI」モバイルショップによる予約サポート実施

下記店舗にて、無料で予約のサポートをします

(※)密を防止するため、事前にサポート予約をしてください。(店舗または電話にて申し込んでください)
(※)ワクチン接種に関する質問や予約の確約はできませんのでご承知おきください。

実施店舗

サポート内容

持ち物

 

 

ソフトバンク西焼津

 

〒425-0075

焼津市西焼津2-1

営業時間:(平日)10時30分~午後7時30分

電話番号:054-620-7220

 

くりっぴープラザ

〒426-0037

藤枝市青木2-8-282FiCrackedStore

営業時間:10時~午後5時

サポート実施日:月曜日・木曜日・金曜日

電話番号:054-631-5440

 

  1. 焼津市コロナワクチン予約サイトへの接続
  2. 各種情報入力(個人情報はご自身で入力します)
  3. 予約・登録完了

 

 

  • 接種券
  • 本人確認書類
  • スマートフォン

(契約している携帯電話会社に関係なくご利用いただけます。スマートフォンをお持ちでない方は店舗内でのみ貸出があります)

 

ページの先頭へ戻る

 新型コロナワクチン接種会場までの交通手段の確保が困難な方へ

65歳以上の方

新型コロナワクチン接種に際して、交通手段の確保が困難な65歳以上の方は、自宅から市内接種場所(会場)までの往復のタクシー無料でご利用できます。車いすの方も予約できます。

(※)予約には接種券に記載されている「接種券番号」が必要です。接種券番号を確認のうえ予約をしてください。

心身に障害を持つ方

ページの先頭へ戻る

 焼津市ワクチンコールセンター

市では、新型コロナウイルスワクチン接種に関する一般的な問い合わせなどに対応するコールセンターを開設しています。

焼津市ワクチンコールセンター

ワクチン接種に関する一般的な問い合わせや電話による接種予約を受け付けます。

  • 開設期間:令和3年3月12日(金曜日)~令和4年3月31日(木曜日)
  • 開設時間:午前9時~午後5時
  • 電話番号:050-5491-1249

(※)間違い電話に関する相談が増えています。おかけ間違いにご注意ください。

聴覚に障害がある人

下記ファクス・メールアドレスでご相談を受け付けています。

聴覚に障害のある方で手話による相談を希望する人

地域福祉課にお問い合わせください。

焼津市多言語ワクチン相談窓口

外国語による相談等に対応するため、「焼津市多言語ワクチン相談窓口」を「焼津市ワクチンコールセンター」に合わせて開設しています。

  • 開設期間:令和3年3月12日(金曜日)~令和4年3月31日(木曜日)
  • 開設時間:午前9時~午後5時
  • 電話番号:092-687-3126
  • 対応言語:タガログ語・スペイン語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・インドネシア語・ネパール語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・ロシア語・マレー語・ミャンマー語・クメール語・モンゴル語・シンハラ語(17言語)

英語・ポルトガル語については「焼津市ワクチンコールセンター」で対応可能です。

静岡県新型コロナウイルスワクチン接種副反応相談窓口

接種後は、注射した部分の痛みや腫れ、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、悪寒、発熱等の副反応が起こることがあります。
治療を要したり、障害が残るほどの重度のものは極めてまれですが、何らかの副反応が起こる可能性をゼロにすることはできません。
接種後に何らかの副反応を疑う症状が起こった場合、ご心配であれば、身近な医療機関(接種を行った医療機関、かかりつけ医等)に受診・相談してください。
かかりつけ医がいない場合や、集団接種等で接種医への相談が難しい場合は、静岡県新型コロナウイルスワクチン接種副反応相談窓口にご相談ください。

静岡県新型コロナウイルスワクチン接種副反応相談窓口

  • 受付時間:午前9時~午後10時(土日・祝日も実施)
  • 電話番号:050-5445-2369

こちらをご覧ください(PDF:354KB)

 

関連リンク:静岡県後藤参事が説明するファイザー社の新型コロナウイルスワクチンのお話(静岡県のホームページへリンク)

新型コロナワクチンに関する厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)

新型コロナワクチンに関する厚生労働省の相談窓口が設置されました。コロナワクチン施策の在り方等に関する問い合わせに対応します。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

  • 受付時間:午前9時~午後9時(土日・祝日も実施)
  • 電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

聴覚に障害のある方は一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度について

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
なお、現在の救済制度の内容については、厚生労働省ページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

ページの先頭へ戻る

 新型コロナウイルスワクチンについて

 接種目的

新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重傷者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延の防止を図る。

 接種回数

1人2回接種

ファイザー社の場合、18日以上の間隔をおいて、標準的には20日の間隔をおいて2回接種します。

接種の間隔について

 接種費用

無料

 各種申請について

住所地外接種申請

新型コロナワクチンの接種は原則、住民票がある市町村での接種となりますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行うことにより、接種を受けることができます。

事前に届出が必要な方

  • 出産のために里帰りをしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • DV、ストーカー等被害による避難
  • その他市町村長がやむを得ない事情があると認める方

事前に届出が不要な方

  • 他自治体での入院・入所者
  • 基礎疾患を持っていて、他自治体にいる主治医のもとで接種する場合
  • 災害による被害を受け、他自治体に住んでいる方
    (被災元自治体が発行する「接種券」と「住所地外接種届出済証」を接種会場へお持ちください)
  • 拘留または留置されている者、受刑者

申請方法

住民票所在地以外での接種を希望する方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に「住所地外接種届」の届出が必要です。焼津市以外の接種券をお持ちの方で焼津市の医療機関で接種される場合は、次のいずれかの方法で申請してください。
「住所地外接種届」を受理した後、記載内容を確認したうえで「住所地外接種届出済証」を交付します。

焼津市に住民票がある方で他市町で接種を希望する方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に一度ご確認ください。

郵送申請

別添の「住所地外接種届」に必要事項を記入し、「接種券の写し(コピー)」を添付して郵送してください。

焼津市内の医療機関で接種を希望する場合の送付先

郵便番号425-0035焼津市東小川1-8-1
健康づくり課ワクチン接種推進室

郵便番号425-0035焼津市東小川1-8-1
健康づくり課ワクチン接種推進室

送付先変更届(Excelファイル:38KB)送付先変更届(PDF:41KB)送付先変更届記載例(PDF:66KB)

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)【海外渡航用】

申請開始の時期

7月26日(月曜日)から、新型コロナワクチンを接種した方で「海外渡航の予定がある方」を対象に、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)」の申請受付を開始します。なお、当面の間は、現に海外渡航の予定がある方のみを対象としています。

手続きの流れ

下記の必要書類を窓口または郵送でご提出ください。

必要書類
  • 新型コロナワクチン接種証明書発行申請書
  • 旅券(パスポート)
  • 予防接種済証(接種券に記載)または接種記録書(医療従事者の先行接種)の写し
  • 接種済証または接種記録書をなくした方は、マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーが記載された住民票の写し等)
  • 旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名(英字)が確認できる本人確認書類
  • 委任状(本人以外が申請する場合に必要となります。ただし、未成年者の場合は保護者の申請となるので、委任状は不要です。)
  • 予防接種証明書の郵送を希望する場合は、返信用封筒(宛名記載と切手の貼付をお願いします)と返信先の住所が記載された本人確認書類(運転免許証、保険証等)※速達・書留等を希望する場合は、切手の追加・封筒記載を行ってください。

郵送受付先

〒425-0035

焼津市東小川1-8-1津市健康づくり課ワクチン接種推進室

窓口受付先

焼津市保健センター(焼津市東小川1-8-1)

受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(平日のみ)

発行方法・発行時期

予防接種証明書は窓口交付または郵送します。

発行には接種事実の確認のため、場合によっては1週間から2週間ほどお時間をいただくことがあります。

記入漏れがあった場合は、書類を受理できませんのでご注意ください。

予防接種証明書交付申請書(PDF:66KB)

委任状(PDF:25KB)

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証の再発行

手続きの流れ

下記の必要書類を窓口または郵送でご提出ください。

必要書類
  • 予防接種済証再発行申請書(新型コロナウイルス感染症)
  • 被接種者の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)
  • 委任状(本人以外が申請する場合に必要となります。ただし、未成年者の場合は保護者の申請となるので、委任状は不要です。)
  • 予防接種証明書の郵送を希望する場合は、返信用封筒(宛名記載と切手の貼付をお願いします)と返信先の住所が記載された本人確認書類(運転免許証、保険証等)※速達・書留等を希望する場合は、切手の追加・封筒記載を行ってください。

郵送受付先

〒425-0035

焼津市東小川1-8-1焼津市健康づくり課ワクチン接種推進室宛

窓口受付先

焼津市保健センター(焼津市東小川1-8-1)

受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(平日のみ)

発行方法・発行時期

予防接種証明書は窓口交付または郵送します。

発行には接種事実の確認のため、場合によっては1週間から2週間ほどお時間をいただくことがあります。

注記:国のワクチン接種記録システム(VRS)で接種記録が確認できない場合には発行できません。

医療従事者等優先接種、職域接種、国の大規模接種のほか、焼津市の接種会場以外で接種を受けられた方については、各接種会場から焼津市に接種記録が届くまで3か月ほどかかる場合があるため発行まで長期間お待ちいただく可能性があります。

予防接種済証再発行申請書(新型コロナウイルス感染症)(PDF:64KB)

委任状(PDF:25KB)

 国からのおしらせ


ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市健康福祉部健康づくり課  ワクチン接種推進室

住所:郵便番号425-0035 静岡県焼津市東小川1-8-1(保健センター1階)

電話番号:054-627-4119【番号のおかけ間違いにご注意ください】

ファクス番号:054-627-9960

Email:kenko@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

※電話番号のかけ間違いが多く発生しています。お電話の際は、今一度、番号をお確かめいただきますようお願いします。
※なお、ワクチン接種についてのお問い合わせは「焼津市ワクチンコールセンター(電話番号050-5491-1249)」をご利用ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?