• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 新型コロナウイルス感染症(関連情報の一覧) > 新型コロナウイルス感染症に関する、市長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2021年4月8日

新型コロナウイルス感染症に関する、市長メッセージ

 市長メッセージ(令和3年4月8日)

市民の皆様へ

市民の皆様におかれましては、新型コロナウイルスへの感染予防に取り組んでいただき、誠にありがとうございます。
国内では、緊急事態宣言は解除されましたが、都市部を中心に急激に新規感染者が増加しており、今月5日、宮城県、大阪府、兵庫県の1府2県に対して「まん延防止等重点措置」が適用された状況です。
本市の新型コロナウイルスの新規感染者数は、市民の皆様の取り組みにより、2月以降、比較的、落ち着いていた状況でしたが、本日、高齢者による感染集団の発生が確認されました。
市内感染者の感染経路や濃厚接触者につきましては、保健所で調査並びに検査を行っていますが、感染者の多くは、合唱の集まりの場での感染と聞いております。
市内感染者の感染経路は概ね特定されており、現在、感染経路が不明な感染が広がっている状況ではありませんが、市内での感染拡大を抑えるためには、一人ひとりが、感染予防を自分の事として捉えて、取り組んでいただくことが肝要です。
市民の皆様におかれましては、気を緩めずに、引き続き「マスクの着用」、「手洗い・消毒」、「三密の回避」などの基本的な感染対策を始めとした新しい生活様式の実践や、特に感染リスクの高まる次の5つの場面の回避を再度徹底していただきますよう、改めてご協力をお願い申し上げます。

  1. 飲酒を伴う懇親会等
  2. 大人数や長時間におよぶ飲食
  3. マスクなしでの会話
  4. 狭い空間での共同生活
  5. 居場所の切り替わり(休憩室、喫煙所、更衣室等)

また、事業者の皆様におかれましても、感染防止ガイドラインの徹底のほか、従業員の感染防止について、改めて徹底していただきますよう、お願い申し上げます。
皆で感染予防を徹底し、共に力を合わせて、市内の感染拡大を抑え、この難局を乗り越えてまいりましょう。

 市長メッセージ(令和3年3月29日)

市民の皆様へ

市民の皆様には、日頃から新型コロナウイルスの感染予防に取り組んでいただき、誠にありがとうございます。
本市の新型コロナウイルスの新規感染者数は、市民の皆様の取り組みにより、2月以降、落ち着いた状況でしたが、この数日間は、概ね感染経路は特定されているものの、複数の新規感染者が確認されている状況が続いております。
市民の皆様におかれましては、気を緩めずに、引き続き「マスクの着用」「手洗い・消毒」「三つの密の回避」など基本的な感染対策を始めとした新しい生活様式の実践や、感染リスクの高まる次の5つの場面の回避に取り組んでいただきますよう、改めてお願いいたします。

  1. 飲酒を伴う懇親会等
  2. 大人数や長時間におよぶ飲食
  3. マスクなしでの会話
  4. 狭い空間での共同生活
  5. 居場所の切り替わり(休憩室、喫煙所、更衣室等)

特に、この時期は、引っ越しや歓送迎会など、人の移動や飲食の機会が多い時期ですので、基本的な感染防止策の徹底や大人数での会食は控えていただくほか、同居の家族以外の方と食事をする際には、「席の配置は斜め向かい」「食事は黙って食べる」「会話は必ずマスクを着用」にご留意いただきますよう、お願いいたします。
現在、市では市民の皆様への新型コロナウイルスワクチンの接種に向け、準備を進めています。
また、今月12日に開設したコールセンターでは、ワクチン接種に関する市民の皆様からの問い合わせにお答えしているところです。
本市では、ワクチンを接種される方の安心や利便性の向上のため、かかりつけ医などの身近な医療機関での「個別接種」を中心に、焼津文化会館、大井川保健相談センター、ふれあいギャラリーを会場とした「集団接種」も併せて行うことにより、月曜日から日曜日まで、切れ目のない体制で行ってまいります。
高齢者の方から順次接種していくことになりますが、詳細が決まり次第、市ホームページや広報紙等でお知らせしてまいります。
繰り返しになりますが、国内では都市部を中心に新規感染者が増加傾向にありますが、市内の新規感染者の感染経路は概ね特定されており、現在、感染経路が不明な感染が広がっている状況ではありません。
皆で感染予防を徹底し、再度の感染拡大を防いでまいりましょう。

 市長メッセージ(令和3年1月15日)

焼津市民の皆様へ

市民の皆様には、日頃から新型コロナウイルスへの感染予防に取り組んでいただき、誠にありがとうございます。
全国的に新型コロナウイルスの感染が急拡大している中、国は1月13日に緊急事態宣言の対象区域を11都府県に広げました。
本市においても、先週末から本日までに、52人の陽性者が確認され、市民の皆様の中には、大変不安を感じている方が、多くいらっしゃると思います。
陽性が確認された52人のうち、28人につきましては職場内での感染で、24人につきましてはほとんどが既に陽性が判明した方の家族などの濃厚接触者であり、概ね感染経路が特定されており、感染経路が不明な感染が広がっている状況ではありません。
本市では、年末以降、家庭や職場での感染者が、急激に増えています。
ご家庭での陽性者が判明した場合は、同居している家族は、陰性であっても濃厚接触者として、14日間の外出自粛が求められ、日常生活に大きな影響が出るほか、受験生にとっては、これからの受験シーズンを控え、受験への影響も考えられます。
市民の皆様方におかれましては、自身を新型コロナウイルスから守るとともに、家庭や職場にウイルスを持ち込まないよう、以下の点について、改めて取り組んでいただきますよう、強くお願いいたします。

  1. 緊急事態宣言対象区域への訪問は、回避すること
  2. できる限り不要不急の外出の機会を減らすこと
  3. マスクの着用を徹底すること
  4. 同居している家族以外との会話をしながらの食事は行わないこと

今が大きなヤマ場です。
市民の皆様には、最大限の感染予防の徹底をお願いいたします。

 市長メッセージ(令和3年1月8日)

焼津市民の皆様へ

市民の皆様におかれましては、新型コロナウイルスへの感染予防に取り組んでいただき、誠にありがとうございます。
昨日、国が埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県の1都3県を対象区域として緊急事態宣言を発令しましたが、今後の感染状況によっては、対象区域が拡大されることも十分に考えられます。
新型コロナウイルス感染者につきましては、現在、国内では首都圏を中心に急拡大をしており、県内でも連日80人を超え、また、市内においても年末以降、増加している状況です。
市内感染者の感染経路や濃厚接触者につきましては、保健所で調査並びに検査を行っていますが、感染者の多くは、飲食や感染が拡大している地域との移動による感染が疑われる方やその家族などの濃厚接触者と聞いております。
市内での感染拡大を抑えるためには、一人ひとりが、感染予防を自分の事として捉えていただき、より一層取り組んでいただくことが肝要と考えております。
市民の皆様には、これまでお願いをしてまいりました、マスクの着用、手洗い、3密の回避などの基本的な感染予防の徹底や感染リスクが高まるとされる「飲酒を伴う懇親会等」の5つの場面での注意のほか、緊急事態宣言中は、対象区域への不要不急の訪問を回避していただくとともに、他の道府県や県内の感染拡大地域へ訪問する際も十分に警戒していただきますよう、お願いいたします。
事業者の皆様におかれましても、感染防止ガイドラインの徹底のほか、従業員の感染防止について、改めて徹底していただきますよう、お願いいたします。
自分を守ることが、人を守ることにつながります。
共に力を合わせて、市内の感染拡大を抑え、この難局を乗り越えてまいりましょう。
よろしくお願いいたします。

 市長メッセージ(令和2年12月22日)

焼津市民の皆様へ~年末年始の過ごし方~

市民の皆様には、日頃から新型コロナウイルスに対する感染予防に取り組んでいただき、誠にありがとうございます。現在、市内において、市中感染と思われる感染が発生していないことは、市民の皆様の取組みによるものと、改めて深く感謝申し上げます。
さて、年末年始は、人の移動に加え、飲酒を伴う会食の機会が増えるなど、感染拡大のリスクが高まる時期であり、静岡県では、医療提供体制の確保と感染拡大防止を図るため、来年1月11日までを「年末年始のコロナ特別警戒」としました。
年末年始が感染拡大のきっかけにならないよう、市民の皆様には、これまでお願いしてきました感染予防に加え、次の点にも注意していただきますよう、お願いいたします。

  1. 忘年会、新年会、同窓会、親戚の集まりなどは、感染対策を行った上で、部屋やテーブルを分け、1テーブル4人以下、長時間の飲酒・飲食は控えること
  2. 不要不急の帰省は、出来るだけ控えること。帰省する場合は、あらかじめ感染リスクの高い行動を控えるとともに、検温などの健康管理に取り組むこと。帰省後に、発熱等の症状が出た場合、部屋や食事を分けるなど、家庭内での接触を回避するとともに、早めに県が運営する「発熱等受診相談センター(電話050-5371-0561)」等に相談をすること
  3. 高齢者など重症化リスクが高い方との面談は、長時間にならないようにすること
  4. 初詣などの人の混み合う場は避ける又は時期をずらすこと

あわせて、新型コロナウイルスに感染された方を思いやり、治療に懸命に対応されている医療従事者の方々を感謝の気持ちで応援していただきますよう、お願いいたします。
この年末年始、今までどおり感染対策を一丸となって取り組んでまいりましょう。

 市長メッセージ(令和2年11月30日)

焼津市民の皆様へ

市民の皆様におかれましては新型コロナウイルスへの感染予防に取り組んでいただき、感謝申し上げます。誠にありがとうございます。
11月の半ば以降、市内において新型コロナウイルスの感染者が増えており、市民の皆様の中には不安を感じていらっしゃる方もおられると思いますが、この1か月の間に市内で新型コロナウイルスへの感染が確認された方のほとんどが、飲食や会食又は感染が拡大している地域への移動による感染が疑われる方やその濃厚接触者などの関係者と聞いております。
また、保健所において感染経路を調査するとともに、濃厚接触者を特定し、検査を実施しています。
市民の皆様には、冷静な行動をお願いするとともに、静岡県が集中対策期間としている12月20日まで、現在お願いしております感染対策を、次の5項目に留意して行っていただきますよう、改めてお願いします。

  1. 「外出時や会話時のマスクの着用」、「こまめな手洗いの徹底」、「人と人との距離の確保」、「適切な換気の実施」など、基本的な感染予防を徹底すること
  2. 会食の際には、「飲酒は少人数で短時間」、「座る位置は斜め向かい」など感染リスクを下げる工夫をするとともに、1テーブル原則4人以下での飲食とするほか、会話時にはマスクを着用し、テーブル間での大声での会話やテーブル間の移動は行わないこと
  3. 感染対策が徹底できていない歌唱や接待を伴う飲食店への訪問は控えること
  4. 県内外を問わず、感染が拡大している地域では、特に慎重に行動すること
  5. 家庭内においては帰宅時の手洗いのほか、食事は大皿を避け個々に盛り付けるなど新しい食事マナーを実践すること

また、高齢者の皆様は、感染した場合に重症化する可能性が高いため、家庭内、外出時を問わず感染予防に十分な注意を払っていただきますよう、お願いします。
今後、感染が拡大していきますと、患者を受け入れるための病床が不足するとともに、通常の医療体制にも大きな影響が出ることが危惧されますので、今の時点で感染拡大を防ぐことが極めて重要になります。
市としましても、関係機関と連携して、これまで以上に感染予防に取り組むほか、高齢者施設等でのクラスターの発生予防のために、新たに入所する方への検査を始めとしたクラスター対策も実施してまいります。
引き続き一丸となって感染予防に共に取り組んで頑張ってまいりましょう。

 市長メッセージ(令和2年11月19日)

焼津市民の皆様へ

市民の皆様には、日頃から新型コロナウイルスの感染予防にご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

全国的に新型コロナウイルスの感染者数が増加しており、全国各地において1日の新規感染者の最多数が更新されている状況です。
静岡県でも11月に入って、複数のクラスターの発生などにより感染者数が急増しており、1日の新規感染者数は過去最多を更新し、11月18日には、感染流行期を1段階引き上げ、「感染まん延期・前期」に移行しました。

市内の感染者につきましては、市民の皆様の感染予防への取り組みにより、これまでごく少数にとどまっておりましたが、11月に入り、市外在住の感染者を含んだクラスターが、市内事業所で発生するなど、これまでと異なる状況を呈してきており、医療提供体制への影響も懸念されます。
これから冬場を迎えるに当たって、季節性インフルエンザの流行も懸念されることから、感染予防への取り組みを徹底していく必要があります。

つきましては、次の5点について、改めてご協力いただきますよう、お願いします。

  1. 「外出時や会話時のマスクの着用」「こまめな手洗いの徹底」「人と人との距離の確保」「適切な換気の実施」など、基本的な感染予防を徹底すること
  2. 施設や事業所では、それぞれの施設及び業種ごとの感染防止ガイドラインを再点検・徹底すること
  3. 感染リスクが高まるとされる「飲酒を伴う懇親会等」「大人数や長時間におよぶ飲食」「マスクなしでの会話」「狭い空間での共同生活」「居場所の切り替わり」の5つの場面に十分に注意すること
  4. 会食の際には、「飲酒は少人数・短時間」「席の配置は斜め向かい」「ガイドラインを遵守した店の利用」など、感染リスクを減らす工夫をすること
  5. 移動に際しては、訪問先の感染状況を確認し、慎重な行動をとること

また、感染された方を思いやる「やいづスタイル」の実践も併せてお願いします。

まさに今が正念場です。
新型コロナウイルスの感染拡大は、我々の力で抑えられるものと信じております。
一丸となって、この未曾有(みぞう)の難局を乗り越えていきましょう。

 市長メッセージ(令和2年11月11日)

焼津市民の皆様へ

日頃は、新型コロナウイルスの感染予防に取り組んでいただき、誠にありがとうございます。

全国的に感染者数が増加傾向となる中、静岡県でも11月に入って感染者数が急増するなど、感染拡大の兆候が見られます。
市内での感染者につきましては、これまでごく少数にとどまっておりましたが、この1週間余りのうちに、複数の感染者が確認されたほか、市外在住の感染者を含んだクラスターが市内事業所で発生し、これまでと異なる状況を呈してきております。
事業所のクラスターによる市内での感染拡大は避けられる見通しとなっておりますが、これから冬場を迎えるに当たって改めて感染予防の意識を高めていただく必要があります。

新型コロナウイルス感染症対策で大切なことは、まず、自身が感染しないことです。日常生活の中で、目に見えないウイルスからの感染を防ぐために、マスクの着用、手洗い、三密の回避、こまめな換気など、新しい生活様式を実践されますよう改めてお願いいたします。
また、事業者の皆様におかれましては、それぞれの施設及び業種ごとの感染拡大予防ガイドラインに沿った感染防止対策の再徹底をお願いいたします。

年末年始に向けては、人の移動や会食の機会も多くなり、感染リスクが高まる時期となります。国の新型コロナウイルス感染症対策分科会の提言では、「飲酒を伴う懇親会等」、「大人数や長時間におよぶ飲食」、「マスクなしでの会話」、「狭い空間での共同生活」、「居場所の切り替わり」の5つの場面で、注意力の低下や気の緩みなどにより、感染リスクが高まると指摘しています。これらの場面に十分に注意し、感染を防いでいくことが必要です。
皆で感染予防に取り組み、自身や大切な人を新型コロナウイルスから守りましょう。

 

 市長メッセージ(令和2年10月30日)

焼津市民の皆様へ

本日、本市で4例目の新型コロナウイルス感染者の発表がありました。感染された方におかれましては、一日も早い回復をお祈り申し上げます。

現在、保健所において感染経路等を調査中ですが、現在のところ、市内での感染拡大の可能性は極めて低いと思われます。
国内では、10月に入ってから都市部を中心に様々な施設でクラスターが発生するなど、感染者の微増傾向が続いています。
県内におきましても、この1週間ではクラスターの発生などにより、感染者が増加をしている状況です。
市民の皆様には、新型コロナウイルスとたたかう「やいづスタイル」として、

  1. 自身や大切な方を新型コロナウイルスから守る
  2. 感染された方を思いやる

これらの実践を改めてお願いします。

また、感染事例では、県外への移動に起因するものが多く見受けられますので、訪問先での感染予防に細心の注意を払っていただきますよう、重ねてお願いいたします。
感染予防に取り組み、オール焼津で新型コロナウイルスを克服していきましょう。

 市長メッセージ(令和2年8月25日)

焼津市民の皆様へ

本日、本市で3例目の新型コロナウイルス感染者の確認がありました。感染された方におかれましては、一日も早い回復をお祈り申し上げます。

県が感染経路等を調査中ですが、現在のところ、市内の濃厚接触者はいないと聞いておりますので、市内での感染拡大の可能性は極めて低いと思われます。

全国各地では、夜の街に加え、様々な施設でのクラスターの発生や家庭内での感染も確認されています。
ウイルスに感染しないために、感染が拡大している地域との往来や感染症対策が十分でない施設の利用は避けてください。

また、新型コロナウイルスは、感染していても無症状や軽症が多いという特徴がありますので、自分が感染しているかもしれない、という気持ちを持って行動し、周囲の大切な人を守りましょう。

感染のリスクは誰にでもあります。新型コロナウイルスの感染者やその家族に対し、差別や偏見、いじめがあってはなりません。
戦うべきは、新型コロナウイルスです。人をいたわるやさしい気持ちをもって、国難といえるこの難局を乗り越えていきましょう。

 市長メッセージ(令和2年8月5日)

焼津市民の皆様へ

昨日、本市で2例目の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。感染された方におかれましては、一日も早い回復をお祈り申し上げます。

今回の感染につきましても、本人の行動歴を見る限り、市外での行動に起因するものと推察され、市内では受診以外の行動歴はなく、また、市内の濃厚接触者へのPCR検査は陰性であったと聞いていることから、市内での感染拡大の可能性は極めて低いと思われますので、学校の休校や公共施設の休館等の予定はありません。

一方、新型コロナウイルスの感染者は、全国で増加しており、県内におきましても複数の地域でクラスターが発生するなど、連日各地で感染者が確認され、感染リスクは高いレベルにあります。

このような中、感染拡大を阻止するためには、市民の皆様一人ひとりの、「新型コロナウイルスに、うつらない・うつさない」を常に意識した行動が重要です。

つきましては、従来からお願いしております「新しい生活様式の実践をはじめとした基本的な感染防止対策の徹底」、「移動先の感染状況に応じた訪問の回避を含めた慎重な行動」のほか、次の事項につきましてもご協力くださるよう、お願いいたします。

  1. 発熱など体調が悪い場合は、外出を避けること。
  2. 感染防止対策が不十分など感染リスクの高い施設の利用や、大声での会話など感染リスクの高い行動を避けること。
  3. スマートフォンを保有している場合は、国の新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA(ココア)」を利用し、感染者との接触の可能性について把握できるようにすること。

また、感染された方を特定、誹謗、中傷、差別するような行動は、慎んでいただき、感染者や家族のプライバシーの保護や人権を尊重していただきますよう、改めてお願いいたします。

 市長メッセージ(令和2年7月29日)

焼津市民の皆様へ

本日、市内におきまして、新型コロナウイルスの感染者が確認されました。感染された方におかれましては、一日も早い回復をお祈り申し上げます。

今回の感染は、本人の行動歴が限定されており、感染経路も県外への移動に起因するものと推察されることから、現時点では学校等の休業の予定はありません。
住民の皆様には、感染に不安を感じる方もいらっしゃると思いますが、憶測や不確かな情報に惑わされず、冷静な行動をお願いするとともに、感染された方の個人情報の保護や人権に配慮していただきますようお願いいたします。

また、新型コロナウイルスに感染しないために、引き続き、「手洗い・うがい・マスクの着用」、「密閉空間・密集場所・密接場面」いわゆる三つの密の回避のほか、「身体的距離の確保」をはじめとした「新しい生活様式」の実践の徹底とともに、県内外の移動につきましては、移動先の感染状況に応じた訪問の回避や慎重な行動などの対応をお願いいたします。

市としましては、引き続き関係機関と連携し、感染防止に取り組むとともに的確な情報提供に努めてまいりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 市長メッセージ(令和2年7月18日)

焼津市民の皆様へ

市民の皆様には、日頃から新型コロナウイルスの感染予防にご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染状況につきましては、現在、東京都、大阪府及びその周辺地域で感染者が増加しているほか、しばらく感染者が確認されていなかった県でも感染者が確認されるなど広がりを見せており、一日の新規の感染者数は、全国に緊急事態宣言が拡大された時期と同じ水準になっています。

県内におきましても、この1週間で13人の感染者が確認されており、このうち、中部地区では、複数の市で感染者が確認されましたが、いずれも県外の移動に起因するものと推察され現時点で感染拡大のおそれはないと聞いております。

本市では、感染症予防への皆様の高い意識と取り組みにより、現在のところ、感染者は確認されておりませんが、全国や近隣の発生状況を見ますと、市内での感染者の発生が危惧されます。

これから連休、夏休み、お盆など、人の移動が活発化する時期を迎えますが、市内で感染を発生・拡大させないためには、皆様一人一人に基本的な感染予防を引き続き徹底していただくほか、感染リスクの高い行動を避けていただくことが重要です。つきましては、特に次の点について、ご協力いただきますよう、お願いいたします。

  1. 日常生活において、「手洗い・うがいの励行」のほか、「換気の悪い密閉空間」、「多くの方が密集する場所」、「間近で会話や発声をする密接な場面」、いわゆる三つの密の回避や「身体的距離の確保」などをはじめとした「新しい生活様式」の実践を徹底すること。
  2. 東京都への移動については回避し、東京都からの帰省や訪問については、関係者に自粛を求めること。東京都以外の感染が拡大している地域への移動については、慎重に行動すること。

以上2点です。
新型コロナウイルス感染症との戦いは長期戦になりますが、オール焼津で感染症対策に努め、社会生活を充実させてまいりましょう。
よろしくお願い申し上げます。

 市長メッセージ(令和2年5月15日現在)

焼津市民の皆様へ

5月14日、特別措置法に基づく「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」の区域から静岡県が解除されました。

本市においては、市民の皆様や事業者の皆様の感染予防への取り組みにより、心配されました大型連休中を含めて、これまで感染及びその拡大を防ぐことができていることに対し、心より感謝申し上げます。

今回の「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」の区域の解除により、段階的に社会経済活動のレベルを上げていくことになりますが、新型コロナウイルスの感染症は収束したわけではなく、油断し予防をおろそかにすれば再び感染が拡大する可能性は十分にあります。
したがいまして、これからは感染予防を徹底し、社会経済活動を行っていく必要があります。

つきましては、皆様には、これから感染予防と社会経済活動の維持を両立していく上で、次の4つの取り組みをお願いします。

  1. 「三つの密」を徹底的に避けること。
  2. 「人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いの徹底」など日常生活で基本的な感染対策を継続していく「新しい生活様式」の実践例を徹底すること。
  3. これまでにクラスターが発生しているような施設や「三つの密」のある場への外出を極力避けること。
  4. 不要不急の帰省や旅行など、特定警戒都道府県をはじめとする感染リスクの高い都道府県との間の移動は極力避けること。

これらの取り組みをお願いいたします。

新型コロナウイルスとの戦いは、長期戦ではありますが、一人一人の感染予防への取り組みにより、収束を早めることができると確信しております。
一日も早く元気な焼津市を取り戻すため、ともに頑張ってまいりましょう。

 市長メッセージ(令和2年5月5日現在)

焼津市民の皆様へ

5月4日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部におきまして、「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が全ての都道府県を対象に5月31日まで延長することが決定されました。

これまで、市民の皆様には、新型コロナウイルス対策にご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

皆様には、5月6日までの人の移動の多い時期に、一般的な感染予防のほか、

  1. 不要不急の外出を控えること。
  2. 県外からの帰省や移動を控えること。
  3. やむを得ず、県外からの帰省や移動があった場合には、できるだけ自宅等で過ごすとともに、健康状態の確認や行動を記録すること。

をお願いしてまいりました。

本市においては、市民の皆様の感染予防へのご協力や休業要請に対する事業者の皆様のご協力により、感染及びその拡大を防ぐことができていることに対し、改めて心より感謝申し上げます。

事業者の皆様には、毎年大きな人の移動のあるゴールデンウイークの終了に伴い、5月6日をもって休業要請は解除となりますが、引き続き感染予防にご配慮くださいますよう、お願い申し上げます。

また、皆様には、他県への移動や不要不急の外出の自粛などのほか、「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の「三つの密」を徹底的に避けていただくとともに、手洗いや人と人の距離を確保するなどの基本的な感染対策を継続していくという、感染拡大を予防する「新しい生活様式」に取り組んでいただきますよう、お願い申し上げます。

市民の皆様と力を合わせて、一日も早く新型コロナウイルスの感染を収束させ、元気な焼津市に戻れるよう、ともに頑張りましょう。

市長メッセージ(令和2年5月1日現在)

焼津市民の皆様へ

この大型連休中も新型コロナウイルス感染症の拡大防止、また感染防止に大きなご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
市民の皆さまに、新型コロナウイルスに関する相談窓口の設置、並びに注意情報についてお知らせいたします。

まず、5月2日から6日までの各種電話相談窓口の設置についてです。
次の相談について、電話での受付を行っております。

  • 特別定額給付金(10万円)に関する相談窓口・・・・特別定額給付金室TEL054-626-9408
  • 休業要請協力金(30万円)に関する相談窓口・・・・商工課TEL054-626-2260
  • 生活費・家賃に関する相談窓口・・・・地域福祉課TEL054-626-1127
  • 健康相談・感染症の予防に関する相談窓口・・・・健康づくり課TEL054-627-4111

この大型連休中、様々なご相談につきまして、この電話相談窓口をご利用いただきますよう、お願いいたします。

またホームページにも新型コロナウイルスに関する情報を掲載していますので、併せてご利用いただければと思います。

次に詐欺の注意情報についてです。
最近、全国におきまして、10万円の給付金のためと偽って、電話や訪問などにより市の職員をかたり、ATMの操作をお願いしたり、暗証番号を聞き出そうとしたりする事件が多く発生をしています。
10万円の給付金のために、市の職員がそのようなことを求めることは絶対にありませんので、他人にご自身の通帳やキャッシュカードを渡したり、また暗証番号を教えたりすることは絶対にしないでいただきたいと思います。
不審に感じることがありましたら、身近な方や警察にすぐ相談していただきたいと思います。

引き続き、市民の皆さま方と、この新型コロナウイルス感染症対策をしっかりと全力で取り組んでまいりたいと思います。
今後とも大きなご指導、またご協力をお願いして、早期にこのコロナウイルス感染症が収束することを願い、皆さまと共に前へ進んでいきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げまして、私のお知らせ、またお願いとさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

 市長メッセージ(令和2年4月17日現在)

焼津市民の皆様へ

市民の皆様には、日頃から新型コロナウイルスの感染予防にご協力いただきまして、誠にありがとうございます。
5月6日までを期間とした新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」の区域が、静岡県を含む全ての都道府県に拡大されました。
まず、食品・日用品などの商品は十分にありますので、買い急ぎをする必要はなく、落ち着いて行動していただきますよう、お願いいたします。

そして、これまで

  1. 手洗いと咳エチケット等の励行
  2. 「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」のいわゆる「三つの密」の回避
  3. 感染者が増加している地域への不要不急の外出の自粛

以上の3点について、感染の拡大を抑制するためお願いしてまいりましたが、市民の皆様のご協力により、本市においては、現在まで感染者が確認されていないことに、心より感謝申し上げます。

例年、特にゴールデンウィークまでは、人の移動が多い時期であり、さらに感染リスクが高まりますので、次の3点について、改めてご協力をお願いいたします。

  1. 不要不急の外出を控えること。
  2. 県外からの帰省や移動を控えること。
  3. やむを得ず、県外からの帰省や移動があった場合には、できるだけ自宅等で過ごすとともに、健康状態の確認や行動を記録すること。

一日も早い新型コロナウイルスの感染の収束に向けて、皆様一人ひとりの感染予防への取組みが極めて重要です。
焼津市としても、段階に応じた感染予防を徹底して実施してまいります。
市民の皆様には冷静な行動と感染予防へのご協力をお願いいたします。
この国難を市民の皆様と乗り切ってまいります。
ともに頑張りましょう。よろしくお願い申し上げます。

 市長メッセージ(令和2年4月7日現在)

焼津市民の皆様へ

本日、政府から新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、及び、福岡県を対象とした緊急事態宣言が出されました。

今回の緊急事態宣言による措置は、静岡県を対象としたものではありませんが、県内でも新型コロナウイルスの感染が確認された方は増加傾向にあります。
現在、市内では感染者が確認されていませんが、中部保健所管内でも本日午後3時に感染者の確認がされ、近隣でも感染者の拡大・確認が初めてされたところです。市民の皆様の一人ひとりの感染予防への取り組みが不可欠です。つきましては、市民の皆様には、特に次の3点をご協力いただきますように、お願いいたします。

1手洗いと咳エチケットの励行
2換気の悪い「密閉空間」、多数の人が集まる「密集場所」、間近で会話や声を出す「密接場面」の3つ条件が重なるような環境の回避
3緊急事態宣言の指定地域及び感染者が増加している地域への不要不急の外出の自粛

ぜひご協力いただき、この難関を皆様とともに、乗り切っていきたいと考えていますので、よろしくお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?