• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > イベントカレンダー > ミニ展示「YOKOHAMA~ハーンの見た開港の町~」

ここから本文です。

更新日:2018年12月17日

ミニ展示「YOKOHAMA~ハーンの見た開港の町~」

ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が来日後最初に滞在した町である横浜は、1858年の日米修好通商条約に基づく日本第一の開港都市として栄えてきた歴史ある町です。本展示では、ハーンの見た新旧入り混じる19世紀末の横浜の姿を、ハーンの横浜での軌跡や作品と関連させながら、写真や資料で紹介します。

開催日時

2019年1月12日(土曜日)から2019年4月16日(火曜日)  午前9時から午後5時(月曜休館、月曜が祝日の場合は開館し翌平日休館)

場所

名称 焼津小泉八雲記念館 閲覧室
住所 静岡県焼津市三ケ名1550(文化センター内)
電話番号 054-620-0022(FAX兼用)

内容

・煙管・刻み煙草入れ小箱(小泉八雲所用)などの資料と共に、作品から見る横浜の姿。
・写真から見る横浜(横浜港や外国人居留地、元町ほか)の現在と昔。

費用

入館料無料

お問い合わせ

所属課室:焼津市教育委員会事務局文化財課小泉八雲記念館

住所:郵便番号425-0071 静岡県焼津市三ケ名1550(焼津文化センター内)

電話番号:054-620-0022

ファクス番号:054-620-0022

Email:koizumiyakumo@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?