• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 統計情報 > 令和2年国勢調査の調査員を募集しています

ここから本文です。

更新日:2019年10月10日

令和2年国勢調査の調査員を募集しています

令和2年10月1日を基準日として、国勢調査が実施されます。

焼津市では約600人の調査員が必要ですが、残念ながら調査員が不足しています。
これを読んでいるあなたの力をぜひ、お貸しください。未経験の方、調査に対する知識がない方でも応募いただけます。
まずは、お気軽に市役所総務課までお問い合わせください。
日本のいまを知り、未来をつくるために国勢調査員として活動しましょう!

国勢調査とは

kokusei100日本国内に住む全ての人と世帯を対象として、5年に一度実施される国の最も重要な統計調査で、令和2年で開始から100年を迎えます。
出生の年月や就業状態、従業地又は通学地などを調査項目とし、結果は将来人口の推計や医療・福祉施策、雇用対策、災害対策など国や地方公共団体の施策の計画に利用されます。また、企業や学術研究など様々な分野でも幅広く活用されています。

応募要件

原則として満20歳以上の方(学生も可)

任命期間

令和2年8月下旬~10月(予定)
(任期中に毎日行うのではなく、日時を調整しながら自分のペースで進めることが可能です)

任期中の身分

総務大臣に任命される非常勤の国家公務員
(一般の公務員と異なり、兼職が可能)

調査の流れ(予定)

調査員説明会に出席

  • 調査の内容や方法等を理解

担当地域の確認

  • 配布された地図をもとにして調査区の範囲を確認
  • 担当調査区内の住宅や建物の状況を把握
  • 対象となる世帯の地図を作成

世帯を訪問

  • 世帯に対して調査の内容を説明し、調査票を配布
  • 調査対象となる世帯の名簿を作成

調査票の回収

  • 調査票を調査員に提出することを希望した世帯へ再訪問し、調査票を回収
    (回答はインターネット、郵送または調査員に提出する3つの方法があります)

調査票の整理と提出

  • 回収した調査票の記入内容を検査し、調査票を整理
  • 調査票は厳重に管理し、定められた日に市に提出

報酬(予定)

国の規定により3~6万円程度(調査世帯数により変動)

問い合わせ

お問い合わせは随時受け付けています。
下記の連絡先までお問い合わせいただくか、総務課(市役所本館4階)にお越しください。

メールアドレス

tokei@city.yaizu.lg.jp

電話番号

054-626-2154

皆様からのご連絡をお待ちしています!

関連サイト

国勢調査キャンペーンサイト

2020kokusei

(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

所属課室:焼津市総務部総務課  統計担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館4階)

電話番号:054-626-2154

ファクス番号:054-626-2185

Email:tokei@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?