• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 産業・観光 > 産業振興 > 特定計量器販売事業者届出に関すること

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

特定計量器販売事業者届出に関すること

計量法により、特定計量器の販売事業を行おうとする者(特定計量器販売事業者)は、営業所の所在地を管轄する都道府県知事に予め届出を行うことを義務付けています。従来、届出の受付は静岡県で行っていましたが、2012年(平成24年)4月1日より、営業所の所在地を管轄する焼津市への届出が可能となりました。

特定計量器販売事業者とは

特定計量器販売事業者とは、次の質量計を販売する事業者のことをいい、届出の対象となります。

種類 詳細

非自動はかり

  • 目量が10mg(0.01g)以上であり、かつ目盛標識が100以上
  • 手動天びん(感量が10mg以上)
  • 等比皿手動はかり(感量が10mg以上)

分銅

  • 10mg以上

おもり

  • 定量おもり、定量増おもり

ただし、ヘルスメーター・ベビースケール・キッチンスケールなどのいわゆる家庭用計量器のみの販売の場合は届出不要です。

届出先について

営業所などの所在が焼津市にある場合は、商業・産業政策課に届出を提出してください。ただし、本店が県外にある場合や店舗が複数の市町にまたがって所在する場合は、静岡県計量検定所に届け出ることとなっています。

届出の種類について

届出の種類は、以下の新規・変更・廃止届の3種類です。

新規届

特定計量器販売事業を行おうとする者は、予め届出書(様式第8)に必要書類を添付し提出してください。

必要書類

届出書(様式第8)(ワード:45KB)

届出書(様式第8)(PDF:85KB)

  • 住民票(法人の場合は登記簿謄本)
  • 営業所周辺の案内図

変更届

特定計量器販売事業の届出後に、以下の内容等について変更があった時は、届出書(様式第3)に必要書類を添付し提出してください。

変更内容 必要書類
氏名・代表者名、または名称の変更
  • 住民票(法人の場合は登記簿謄本)

届出書(様式第3)(ワード:46KB)

届出書(様式第3)(PDF:96KB)

住所変更
  • 住民票(法人の場合は登記簿謄本)
  • 本社及び営業所(事業所)周辺の案内図
事業の全部を譲渡
  • 住民票(法人の場合は登記簿謄本)
  • 事業譲渡証明書
相続(2人以上の相続人全員の同意により選定された相続人の場合)
  • 事業承継同意証明書
  • 選定された全ての人の戸籍謄本
事業の合併
  • 登記簿謄本
事業の分割
  • 事業承継証明書
  • 登記簿謄本

廃止届

特定計量器販売事業の届出後に、届出に係る事業を廃止した時は、届出書(様式第7)を提出してください。

届出書(様式第7)(ワード:41KB)

届出書(様式第7)(PDF:66KB)

 

添付書類は不要です。ただし、複数の営業所の内1箇所の営業所の廃止の場合は、届出書記事項変更届の提出となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市経済産業部商業・産業政策課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館3階)

電話番号:054-626-1175

ファクス番号:054-626-2188

Email:sangyo@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?