• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 産業・観光 > 水産業 > カヌーでの事故防止のために気を付けること

ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

カヌーでの死亡事故が発生!

平成29年11月5日(日曜日)、静岡県焼津市大井川港沖において、転覆した一人乗りカヌーと男性の漂流遺体が発見されました。状況からして、釣りをしていた男性が何らかの原因により、海中転落し死亡したものと推測されます。

このような悲惨な事故が起きないよう、清水海上保安部では事故防止のための啓発活動を行っています。 

カヌーでの事故防止のために

複数のカヌーでの行動を心掛ける

単独での行動は控え、複数のカヌーでの行動を心掛けましょう。海へ出る前に沈脱・ロールなどのスキルを確実に習得したうえで、経験者と一緒に行動しましょう。

用途に合わせたカヌーを使用する

カヌーにはシーカヤック、リバーカヤック、シットオン・トップカヤックなど、様々な種類があり、耐航性など船体の特性が異なることから、用途に合わせたカヌーを使用しましょう。

気象・海象を確認する

カヌーは気象・海象の影響を受けやすいため、最新の気象・海象情報を入手するようにしましょう。

自己救命策を確保する

万が一の事故に備え、ライフジャケットを常時着用するとともに、防水パックに入れた携帯電話等を携行し連絡手段を確保しておきましょう。 

 「海の安全情報」~最新の気象・海象情報を入手するために~

海上保安庁では、インターネットや電子メールで全国各地の灯台などで観測した気象・海象の状況、気象庁が発表する気象警報・注意報をはじめとした、海の安全に関する情報を提供しています。

「海の安全情報」

 

カヌーでの死亡事故P1カヌーでの死亡事故P2

「水産業」へ戻る

お問い合わせ

所属課室:焼津市水産部水産振興課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館3階)

電話番号:054-626-2152

ファクス番号:054-626-2188

Email:suisan@city.yaizu.lg.jp

清水海上保安部 交通課
電話番号 054-355-0225

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?