• 子育て
  • 観光
  • 防災

ここから本文です。

更新日:2017年3月18日

ならい

意味

北東

使用例

今日はならいの風だて明日は雨ずらよ。

(今日は北東の風だから明日は雨でしょう。)

解説

「ならい」という語は、東日本の海沿いの地方で使われた語で、本来は冬の寒い時期に吹く風のことをいいました。風向きは、その地方によって異なり、当地では北東(東)の風をさしますが、千葉の銚子では、北西(西)風のことを「ならい」と言ったようです。

 

方言「ならい」のイラスト

お問い合わせ

所属課室:焼津市教育委員会事務局文化財課歴史民俗資料館

住所:郵便番号425-0071 静岡県焼津市三ケ名1550(焼津市文化センター内)

電話番号:054-629-6847

ファクス番号:054-629-6848

Email:rekimin@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?