• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 教育・文化 > 文化財 > 有形文化財 > 成道寺の百萬塔

ここから本文です。

更新日:2017年3月18日

成道寺の百萬塔

工芸品/有形文化財

 

指定の種類

市指定文化財

指定年月日

昭和41年9月21日

所在地

焼津市一色

所有者

成道寺

解説

基壇の直径10.5cm高13.6cm輪7.5cm高21.2cm

 

この塔は、木製、ろくろ細工で3重。塔身の上部に直径約2.1cm、深さ9cmの孔があり、この中に印刷された陀羅尼経を納めてある。この摺経は、世界最古の印刷といわれる。なお、百萬塔は称徳天皇が宝亀元年(770年)に戦没した人の冥福を祈るため、南都10ケ寺に10万基ずつ分置したものであり、この塔は法隆寺から贈られたものである。

成道寺の百萬塔

 

有形文化財一覧へ戻る

お問い合わせ

所属課室:焼津市教育委員会生涯学習部文化財課歴史民俗資料館

住所:郵便番号425-0071 静岡県焼津市三ケ名1550(焼津市文化センター内)

電話番号:054-629-6847

ファクス番号:054-629-6848

Email:rekimin@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?