• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 教育・文化 > 文化財 > 有形文化財 > 猪之谷神社の六鈴鏡

ここから本文です。

更新日:2017年3月18日

猪之谷神社の六鈴鏡

工芸品/有形文化財

 

指定の種類

市指定文化財

指定年月日

昭和41年9月21日

所在地

焼津市関方

所有者(管理者)

猪之谷神社(歴史民俗資料館)

解説

直径13.8cm

 

古代においては鏡は姿見として実用されたのではなく共同体の祭器であり、また首長の権威のシンボルであったと思われる。この鏡はほとんど完成品で、形式のみごとなものである。区内に内行五花文を中心とし、重圏文と櫛歯文を交互に二重にまわらせている。6個の鈴がつき、内2個が平面欠損しているのみで、貴重な逸品である。

猪之谷神社の六鈴鏡

 

有形文化財一覧へ戻る

お問い合わせ

所属課室:焼津市教育委員会生涯学習部文化財課歴史民俗資料館

住所:郵便番号425-0071 静岡県焼津市三ケ名1550(焼津市文化センター内)

電話番号:054-629-6847

ファクス番号:054-629-6848

Email:rekimin@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?