• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > イベントカレンダー > 企画展「寺社からたどる戦国の焼津」

ここから本文です。

更新日:2020年9月16日

企画展「寺社からたどる戦国の焼津」

戦国時代、山西と呼ばれた焼津市域は、駿河国と遠江国の境に位置し、今川氏、武田氏、徳川氏等による激しい戦いの舞台となりました。
こうした動乱の時代の中、武将は、寺社を支配体制の中に取り込むことで、支配基盤をより強固なものにしていきました。また、有力な寺社に帰依したり、自らが信仰する神仏を勧請することで武運長久や支配体制の安定を願いました。
本展では、当地を支配した武将やその家臣と寺社との関係を中心に、戦国時代の焼津を紹介します。

熊野神社甲冑

横矧桶側菱綴二枚胴具足(熊野神社蔵)

海蔵寺縁起

海蔵寺地蔵尊縁起(海蔵寺蔵)

今川義元判物

焼津市指定文化財「今川義元判物」(利右衛門自治会蔵)

開催日時

2020年10月10日(土曜日)から2021年1月31日(日曜日)  午前9時~午後5時

場所

名称 焼津市歴史民俗資料館企画展コーナー
住所 焼津市三ケ名1550番地(焼津市文化センター内)
電話番号 054-629-6847
ファックス番号 054-629-6848

内容

【主な出品資料】※展示期間中一部資料の展示替えを行います(展示期間を明記していない資料につきましても都合により、予告なく展示を変更する場合もあります)。
●島田市指定文化財「龍王丸黒印状」(東光寺蔵)※【展示期間】10月10日(土曜日)~10月30日(金曜日)
●静岡市指定文化財「武田家禁制」(安養寺蔵)※【展示期間】10月10日(土曜日)~11月8日(日曜日)、1月5日(火曜日)~1月31日(日曜日)
●吉田町指定文化財「小浜景隆判物」(能満寺蔵))※【展示期間】10月10日(土曜日)~11月8日(日曜日)、1月5日(火曜日)~1月31日(日曜日)
●焼津市指定文化財「今川義元判物」(利右衛門自治会蔵)
●焼津市指定文化財「今川氏真朱印状」(焼津神社蔵)
●焼津市指定文化財「坂本貞次・駒井勝盛連署状」(個人蔵)
●焼津市指定文化財「大身槍銘長吉」(熊野神社蔵)※【展示期間】10月10日(土曜日)~10月23日(金曜日)、1月16日(土曜日)~1月31日(日曜日)
●焼津市指定文化財「若宮八幡宮の棟札」(若宮八幡宮蔵)
●「林叟院開闢縁起」(林叟院蔵)
●「太田道灌の馬の轡」(個人蔵)
●「横矧桶側菱綴二枚胴具足」(熊野神社蔵)
●「法華寺建立記」(法華寺蔵)
●「徳川家康肖像画」(個人蔵))※【展示期間】10月18日(日曜日)~1月31日(日曜日)
●「海蔵寺地蔵尊縁起」(海蔵寺蔵)

費用

入館無料です。

その他

団体見学については事前にお申し込みください。(詳細は下記関連リンクからご確認ください。)

お問い合わせ

所属課室:焼津市教育委員会事務局文化財課歴史民俗資料館

住所:郵便番号425-0071 静岡県焼津市三ケ名1550(焼津市文化センター内)

電話番号:054-629-6847

ファクス番号:054-629-6848

Email:rekimin@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?