• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 住まい > 「焼津市耐震改修促進計画」について

ここから本文です。

更新日:2016年8月19日

「焼津市耐震改修促進計画」について

阪神・淡路大震災後、大地震が頻発し、大地震はいつどこで発生してもおかしくない状況となっており、また東海地震、東南海・南海地震及び首都圏直下地震等については、発生の切迫性も指摘されています。地震が発生すると被害は甚大なものになると想定され、「建築物の耐震化」は、死者数及び経済被害額を被害想定から半減させるために全国的に取り組むべき「社会全体の緊急課題」と国で位置付けられています。
焼津市では、国、静岡県と連携しつつ、地域の実情に応じた建築物の耐震診断および耐震改修の促進に関する施策を計画的に推進するため、本計画を建築物の耐震診断および耐震改修の促進を図るための計画として位置付けることとしている。


  1. 策定の目的
  2. 今までの経緯
  3. 本計画の位置づけ

 

焼津市耐震改修促進計画

  1. 想定される地震の規模、想定される被害の状況
  2. 耐震化の現状と目標設定
  3. 市有建築物の耐震化の目標設定

 

  1. 耐震診断及び耐震改修に係る基本的な取組方針
  2. 耐震診断及び耐震改修の促進を図るための支援策
  3. 安心して耐震改修を行うことができる環境の整備
  4. 地震時の総合的な安全対策

 

  1. ハザードマップの作成・公表
  2. 相談体制の整備・情報の充実
  3. パンフレット等の作成とその活用
  4. リフォームにあわせた耐震改修の誘導
  5. 町内会等との連携
  6. ダイレクトメールや戸別訪問(個別訪問)等の実施
  7. 建築関係団体との連携
  8. 建築物の地震に対する安全性(基準適合認定建築物)の表示制度の普及

 

  1. 耐震診断義務付け対象建築物に対する耐震診断又は耐震改修の指導等の実施
  2. 法と条例による耐震診断又は耐震改修の指導等の実施
  3. 法と条例による耐震診断又は耐震改修の指導等、建築基準法による勧告又は命令についての県との連携

 

  1. 本計画の計画期間
  2. 関係団体による協議会の設置、協議会による事業の概要及び連携
  3. その他(今後取り組むべき事項)

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市都市政策部建築指導課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎2階)

電話番号:054-626-2169

ファクス番号:054-626-2184

Email:kenchiku@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?