• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 広報 > まちかどフォトニュース > 2018年のまちかどフォトニュース > 2018年2月23、24日「虚空蔵尊春季大祭だるま市とだるま供養」

ここから本文です。

更新日:2018年2月24日

2018年2月23、24日「虚空蔵尊春季大祭だるま市とだるま供養」

2018年2月23日(金曜日)、弘徳院(浜当目3)で、虚空蔵尊春季大祭が開催されました。

このお祭りは「だるま市」が開かれ、境内や周辺の道路に露店が並ぶことで有名です。だるまは開運・招福にご利益があるとされる縁起物で、商売繁盛や家内安全などの願いを込め左目を描き、願いがかなうと右目を描きます。

弘徳院では、毎年2月13日を両目が描かれただるまをお寺に納める「送りだるま」の日、2月23日を新しいだるまを購入する「迎えだるま」の日としています。「迎えだるま」のこの日は、市内外から多くの人が訪れ、家内安全や商売繁盛などを願い、だるまを品定めしていました。

また、24日(土曜日)には浜当目海岸でだるまの供養祭が行われ、弘徳院に隣接する弘香幼稚園の園児17人がお寺から海岸までだるまを大切に運びました。その後、丁寧にたきあげられるだるまに向かって静かに合掌していました。

 

今年も大勢の人が訪れた弘徳院の虚空蔵尊春季大祭

 

境内の露店でだるまを品定めする参拝者

 

役目を終えて弘徳院に納められただるま

 

弘徳院からだるまを運び出す園児ら

 

「よっこらしょ」。大きなだるまを抱え、浜当目海岸を歩く園児ら

 

たきあげられるだるまに向かって合掌する園児ら


お問い合わせ

所属課室:焼津市総合政策部広報広聴課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館5階)

電話番号:054-626-2145

ファクス番号:054-626-2186

Email:koho@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?