• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 広報 > まちかどフォトニュース > 2017年のまちかどフォトニュース > 2017年8月27日「焼津市総合防災訓練」

ここから本文です。

更新日:2017年8月27日

2017年8月27日「焼津市総合防災訓練」

2017年8月27日(日曜日)、平成29年度焼津市総合防災訓練が市内各自主防災会で実施されました。

この訓練は、静岡県中部で大規模な地震が発生し、津波や山崩れ、がけ崩れなどが起きたという想定で、各自主防災会が地域の災害特性に合わせた訓練を行ったものです。

午前8時30分に焼津市訓練本部が同報無線で市内に地震発生の訓練放送を行ったのを合図に、市内全域で訓練を開始しました。

今年度は、東日本大震災や熊本地震などの大規模災害の教訓から、地域の男性と女性、双方の意見が反映できる体制づくりを推進し、地域防災体制の強化を図ることを重点目標と定め、訓練を行いました。

また、大富地区の3自主防災会(第18、19、20)をモデル地区として、地域の助け合い活動「共助」により、避難者自らが避難所を立ち上げる訓練などを行いました。

そのほか、消防防災局に設置した災害対策本部で、大富小学校と市役所本館などをつないだテレビ会議を実施して情報収集の訓練を行ったり、衛生用品の支援について相互協定を締結している滋賀県草津市からも職員が訓練に参加したりと、さまざまな取り組みが行われました。

本日の訓練には、合計4万5914人の参加がありました。市民の皆さんのご協力、ありがとうございました。

  • 午前8時30分:地震発生
  • 午前8時33分:大津波警報発表
  • 午前8時45分:大津波警報解除(1日経過した想定で実施)
  • 正午:総合防災訓練終了

 

テレビ会議

消防防災局の災害対策本部と大富小学校、市役所本館などを繋いだテレビ会議

 

滋賀県草津市も訓練に参加

衛生用品の支援について相互協定を締結している滋賀県草津市からも職員が訓練に参加

 

声を掛け合い避難する参加者

近所で声を掛け合い避難する訓練参加者

 

倒壊家屋からの救出訓練

 倒壊家屋からの救出訓練(大富小学校)

 

消火器訓練

消火器訓練

 

支援物資運搬訓練

支援物資運搬訓練

 

避難所内の様子

避難所内の様子(大富小学校)

 


 

お問い合わせ

所属課室:焼津市危機管理部危機対策課

住所:郵便番号425-0041 静岡県焼津市石津728-2(消防防災センター2階)

電話番号:054-623-2554

ファクス番号:054-625-0132

Email:kikikanri@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?