• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 広報 > まちかどフォトニュース > 2017年のまちかどフォトニュース > 2017年4月23日「第9回正調焼津節伝承会演奏会」

ここから本文です。

更新日:2017年4月23日

2017年4月23日「第9回正調焼津節伝承会演奏会」

2017年4月23日(日曜日)、焼津公民館で正調焼津節伝承会の演奏会が開催されました。

このイベントは、郷土民謡「焼津節」を後世に歌い継ごうと正調焼津節伝承会(清水和子会長)が開催したものです。9年目を迎えた今回は約200人が参加し、焼津ならではの歌詞が盛り込まれた民謡を楽しみました。

「焼津節」は、昭和3年に住民公募で集まった歌詞から北原白秋が選歌し杵屋栄蔵が作曲した民謡です。芸妓(げいぎ)の歌と三味線で録音されて全国でラジオ放送されるなどし、当時、多くの住民に愛されました。

この日は、地元三味線奏者の横江誠人さんの演奏に合わせ、大井川地区出身の青野みちのさんが焼津節などの唄を披露したほか、正調焼津節伝承会の会員らによる踊りが披露されました。来場者は「気前、荒波、焼津の浜に」から始まる名調子を一緒に口ずさみ、焼津神社の荒祭や水産のまち焼津の情景など、昭和初期の焼津独特の風土や文化が盛り込まれた歌詞やメロディーを楽しみました。

また、静岡福祉大学の太田晴康学長が「地域の活性化に大学が果たす役割」と題し特別講演を行ったほか、北原白秋作詞の民謡「鷲津節」を伝承する湖西民謡保存会が特別出演し、鷲津節などの踊りを披露しました。

 

焼津節演奏

横江誠人さんの演奏に合わせ、唄を披露する青野みちのさん

 

鷲津節

鷲津節保存会の「鷲津節」披露

 

静岡福祉大太田学長講演

静岡福祉大学太田学長の講演

 

焼津節

正調焼津節伝承会会員らによる踊りの披露

 

焼津踊り

最後は「焼津踊り」で会場内を練り歩きました

 


 

お問い合わせ

所属課室:焼津市教育委員会生涯学習部文化財課歴史民俗資料館

住所:郵便番号425-0071 静岡県焼津市三ケ名1550(焼津市文化センター内)

電話番号:054-629-6847

ファクス番号:054-629-6848

Email:rekimin@city.yaizu.lg.jp

所属課室:焼津市総合政策部広報広聴課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館5階)

電話番号:054-626-2145

ファクス番号:054-626-2186

Email:koho@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?