• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 国・県の施策 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) > マイナンバー(個人番号)カードについて

ここから本文です。

更新日:2017年5月9日

マイナンバー(個人番号)カードについて

マイナちゃん「マイナンバー(個人番号)カード」を取得したい人は、通知カードとともに送付される「マイナンバー(個人番号)カード交付申請書」で申請してください。後日、市役所から交付通知書が届いたら、指定された交付窓口でマイナンバー(個人番号)カードを受け取ることができます。

(注意)地方公共団体情報システム機構において、全国から送付されるマイナンバー(個人番号)カード交付申請の受付を行っています。現在申請が殺到していることもあり、申請してからマイナンバー(個人番号)カードが交付されるまでの期間は、およそ1カ月から2カ月となります

マイナンバー(個人番号)カードとは

マイナンバー(個人番号)カードは、プラスチック製のICチップ付きカードで、券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真などが表示されます。

マイナンバー(個人番号)カードの券面イメージ

おもて面
個人番号カード(おもて)

うら面
個人番号カード(うら)

マイナンバー(個人番号)カードの使い方

  • 行政機関の窓口などでマイナンバー(個人番号)を求められた際に、マイナンバー(個人番号)カード1枚で「マイナンバーを証明する書類」および「本人確認のための身分証明書」として利用できます。
  • 顔写真付きの身分証明書として利用できます。
  • マイナンバー(個人番号)カードのICチップに格納された電子証明書を用いて、e-Taxなどの電子申請やコンビニでの証明書取得等に利用できます。コンビニでの証明書の取得につきましては「証明書コンビニ交付サービスについて」のページをご覧ください。

マイナンバー(個人番号)カードの申請方法

3つの方法があります。

(注意)通知カードに記載された氏名、住所などに誤りや引越しなどによる変更がある場合は、通知カードとともに送付される「マイナンバー(個人番号)カード交付申請書」は使用できません。市民課に連絡してください。

 

1.郵送による申請

マイナちゃん

通知カードとともに送付される「マイナンバー(個人番号)カード交付申請書」に署名または記名・押印し、顔写真を貼り付けます。返信用封筒に入れて郵便ポストに投函してください。返信用封筒の無い方は、市民課窓口へお持ちいただければ市民課より送付いたします。

2.スマートフォンによる申請

マイナちゃん

スマートフォンのカメラで顔写真を撮影し、通知カードとともに送付される「マイナンバー(個人番号)カード交付申請書」に表示されているQRコードから申請用WEBサイトにアクセスします。必要事項を入力のうえ、顔写真のデータを添付して送信してください。

3.パソコンによる申請

マイナちゃん

デジタルカメラで顔写真を撮影し、通知カードとともに送付される「説明用パンフレット」に記載されている申請用WEBサイトにアクセスします。必要事項を入力のうえ、顔写真のデータを添付して送信してください。

マイナンバー(個人番号)カードの受け取り方法

マイナンバー(個人番号)カード交付申請後、市から交付通知書が届いたら、指定された交付窓口で受け取ることができます。

交付通知書に記載された期限までに、記載された交付場所へご本人がお越しください(15歳未満の人や成年被後見人の場合は、本人とともに法定代理人が必ず同行してください)。

交付通知書と通知カード、本人確認書類など必要な持ち物をお持ちになって、その場で暗証番号を設定していただくと、マイナンバー(個人番号)カードを受け取ることができます。

受付時間

平日前8時30分から午後5時15分まで

交付場所

  • 焼津地区在住の人・・・市民課(市役所本館2階)
  • 大井川地区在住の人・・・大井川市民サービスセンター(市役所大井川庁舎)

<休日開庁のお知らせ>

個人番号カード交付のための休日窓口は次のとおりです。ぜひご利用ください。

開庁日:平成29年5月および6月の以下の日

5月14日(日曜日)・28日(日曜日)、6月11日(日曜日)

受付時間:午前9時から正午まで

交付場所:平日と同じ

(注意)当初は申請者が集中することから窓口の混雑が予想されます。なお、マイナンバー(個人番号)カード交付以外の業務は行っていません。

必要な持ち物

本人が来庁する場合

  • 交付通知書(はがき)
  • 通知カード
  • 本人確認書類(本人に同行する法定代理人の本人確認書類も必要です。)

Aのうち1点(官公署の発行した顔写真つきの本人確認書類)
住民基本台帳カード(写真付きに限る)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳・在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書

BAをお持ちでない方は、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され、市長が適当と認める2点
(例)康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、預金通帳、医療受給者証

  • 15歳未満の人や成年被後見人の法定代理人の場合は、戸籍謄本その他の資格を証明する書類

ただし、「本籍地が焼津市である場合」または「ご本人が15歳未満の人で、代理人が世帯主である場合」は不要です。

  • 住民基本台帳カード(持っている人のみ)

代理人が来庁する場合

(注意)ご本人が病気、身体の障害その他やむをえない理由により、交付場所にお越しになることが難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。仕事や学業といった理由は「やむをえない理由」に該当しません。

  • 交付通知書(はがき)
  • ご本人の本人確認書類

「本人が来庁する場合の本人確認書類」に掲げるAを2点、またはAとBをそれぞれ1点ずつ、またはBを3点(うち写真付きを1点以上)

  • 代理人の本人確認書類

「本人が来庁する場合の本人確認書類」に掲げるAを2点、またはAとBからそれぞれ1点ずつ

  • 法定代理人の場合は、戸籍謄本その他の資格を証明する書類

ただし、本籍地が市区町村の区域内である場合は不要です。

  • 指定代理人の場合は、委任状などご本人が代理人を指定した事実を確認できる資料

交付通知書(はがき)の「委任状」欄に記入することで足ります。

  • ご本人の出頭が困難であることを証する書類

(例)断書・本人の障害者手帳・本人が施設等に入所している事実を証する書類

  • 通知カード
  • 住民基本台帳カード(持っている人のみ)

暗証番号の設定

交付窓口で暗証番号を設定していただくことで個人番号カードが受け取れます。設定していただく暗証番号は下表の4つです。

設定していただく暗証番号の種類
  暗証番号の種類 使用できる数字・文字
1 署名用電子証明書の暗証番号 英数字6文字以上16文字以下で、英字(大文字)と数字を組み合わせて設定してください。
2 利用者用電子証明書の暗証番号 数字4ケタで設定してください。
3 マイナンバー(個人番号)カード(住民基本台帳用)の暗証番号 数字4ケタで設定してください。
4 券面事項入力補助用の暗証番号 数字4ケタで設定してください。

2.3.4は同じ暗証番号にすることもできます。

(注意)暗証番号は事前に考えておいてください。簡単な数字並びや生年月日、自宅住所など推測されやすいものは避けてください。

マイナンバー(個人番号)カードについてのQ&A

マイナンバー(個人番号)カードには有効期限があるの?

マイナンバー(個人番号)カードには有効期限があります。

20歳以上の人は発行日から10回目の誕生日まで、20歳未満の人は発行日から5回目の誕生日までです。(中長期在留者は発行日から在留期間の満了日まで)

なお、マイナンバー(個人番号)カードに搭載されたICチップに記録される電子証明書は、発行日から5回目の誕生日まで有効です。(中長期在留者は発行日から在留期間の満了日まで)

子どもでもマイナンバー(個人番号)カードの申請はできるの?

15歳未満の人と、成年被後見人は、法定代理人により申請してください。なお、マイナンバー(個人番号)カードを受け取りの際は、ご本人に法定代理人が同行してください。

マイナンバー(個人番号)カードの交付手数料は掛かるの?

初回の交付手数料は無料ですが、紛失等による再交付手数料は有料です。

マイナンバー(個人番号)カードの取得は義務付けられているの?

マイナンバー(個人番号)カードは申請によって交付されるため強制ではありません。

もっと詳しく知りたい場合は?

通知カード・マイナンバー(個人番号)カードの詳細については、下記のホームページやコールセンターをご利用ください。

マイナンバー(個人番号)カード総合サイト

マイナンバー(個人番号)カード総合サイト(外部サイトへリンク)

通知カードやマイナンバー(個人番号)カード、マイナンバー(個人番号)カードの交付申請、マイナンバー(個人番号)カードの受け取り方法などについて絵でわかりやすく解説されています。

内閣官房ホームページ

社会保障・税番号制度ページ(外部サイトへリンク)

政府広報オンライン

特集社会保障・税番号制度<マイナンバー>(外部サイトへリンク)

コールセンター

平成26年10月より、内閣府はマイナンバー制度の周知を図ることを目的に、市民や民間事業者向けのコールセンターを開設しました。マイナンバー制度について不明な点は、コールセンターをご利用ください。

【日本語窓口】0570-20-0178(全国共通ナビダイヤル)

【外国語窓口】0570-20-0291(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応)

【受付時間】平日9時30分から午後5時30分(土日祝日・年始年末除く)

(注意)ナビダイヤルは通話料がかかります。一部IP電話等で上記ダイヤルにつながらない場合は、050-3816-9405におかけください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市市民部市民課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館2階)

電話番号:054-626-1116

ファクス番号:054-626-2183

Email:shimin@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?