• 子育て
  • 観光
  • 防災

ここから本文です。

更新日:2022年6月17日

男女共同参画週間

R4danjyokyodosyukan

「あなたらしい」を築く、「あたらしい」社会へ

毎年6月23日から29日までの一週間は内閣府が定めた「男女共同参画週間」です。

また7月30日は「静岡県男女共同参画の日」に定められています。

令和4年度のキャッチフレーズは『「あなたらしい」を築く、「あたらしい」社会へ』です。

男性と女性が、職場で、学校で、地域で、家庭で、それぞれの個性と能力を発揮できる「男女共同参画社会」を実現するためには政府や地方公共団体だけでなく、みなさん一人ひとりの取組が必要です。

私たちのまわりの男女のパートナーシップについて、この機会に考えてみませんか?

内閣府男女共同参画局ホームページ(外部サイトへリンク)

令和4年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズ募集(応募資格15~20歳限定)

今年度の募集は終了しました。

内閣府では、令和4年度「男女共同参画週間」のキャッチフレーズを募集しています。

「男性は仕事をして家計を支えるべきだ」、「家事育児は女性がするべきだ」といったような、性別による無意識の思い込み(アンコンシャス・バイアス)が高い割合であることが内閣府が行った調査からも明らかになっています。

15歳から20歳は、進学や就職等節目となるライフステージを控え、その人の人生設計において非常に重要な年代ですが、その人が置かれた環境により、人生の選択を判断する十分な情報が行き届いているかには差があったり、周囲から「男だから」「女だから」といった性別役割意識の「思い込み」「決めつけ」「押しつけ」により選択を狭められることもあります。

未来を生きていくユース世代である15歳~20歳の皆さんを対象に、こういった無意識の思い込みの解消を図り、自らの可能性を広く信じ、前向きに、それぞれの個性と多様性を尊重し、生きがいを感じられる社会を実現していくためのキャッチフレーズを募集します。

ユース世代の皆さん、これからの時代を創り上げていくのは皆さんです。
皆さんの創り上げる未来をイメージしたキャッチフレーズを御応募ください!

詳細、応募方法は内閣府ホームページをご覧ください。(外部サイトへリンク)

応募資格

ユース世代(15~20歳)(平成14年(2002年)4月2日から平成20年(2008年)4月1日生)であればどなたでも応募できます。
ただし、応募作品は未発表の自作のものに限ります。

応募期間

令和4年1月11日(火曜日)~同年2月25日(金曜日)まで

令和3年度最優秀作品「女だから、男だから、ではなく、私だから、の時代へ」

r3dannjo

お問い合わせ

所属課室:焼津市市民環境部市民協働課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本庁舎3階)

電話番号:054-626-1178

ファクス番号:054-626-2183

Email:kyodo@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?