• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 環境 > 環境教育 > 地球にやさしい生活を心がけましょう

ここから本文です。

更新日:2016年11月10日

地球にやさしい生活を心がけましょう

地球温暖化の基礎知識のページに掲載したとおり、地球温暖化は人間活動によって引き起こされている可能性が極めて高いとされています。地球温暖化を抑制するためには、化石燃料の使用を控え、温室効果ガスの排出を削減する努力が必要です。

1.家庭からの温室効果ガス排出量

2013年度の焼津市域における温室効果ガス排出量は、1990年度と比べて約9%減少しています。ただし、部門別にみると、下表のとおり民生・業務部門(オフィスビルや病院など)や、民生・家庭部門は大きく増加しています。

2013年度の部門別温室効果ガス排出量

部門名 1990年度からの増減
民生・業務

99.9%増

民生・家庭

57.6%増

廃棄物処理

22.1%増

運輸

5.6%増

代替フロン類

(注釈)13.3%減

産業

37.5%減

農業

32.5%減

全体

9.3%減

 

(注釈)代替フロンのみ、1995年度からの増減

なぜ、家庭からの排出量が増えているのでしょうか。

 

それは、世帯数の増加とともに、家庭電化製品の種類と量が増えたことで電気の使用量が増加したこと、また、家庭の自動車保有台数が増えたこと(全国の乗用車数は、1990年に約3,200万台だったのに対し、2015年には約6,000万台)が主な要因として考えられます。快適・利便性を求めるライフスタイルの変化が影響を与えており、焼津市も多くの市町と同様の傾向にあります。

2.地球にも家計にもやさしい省エネを実践しましょう

家族みんなが問題意識を持って省エネを実践すると、家庭全体で大きな効果が得られます。以下の実践例を参考に、一人ひとりが自分にできる省エネに取り組んでいきましょう。

エアコン

  • 夏の冷房時の室温は28℃を目安に。魚河岸シャツでクールビズを。

年間で電気30.24kWhの省エネ→約820円節約

やいちゃんクールビズ大切なのは室温28℃。エアコンの設定温度を28℃にしただけでは、室温全体が28℃になっているとは限らないんだ。扇風機でムラなく冷気をまわしたり、いる場所に温度計をおいたりしてチェックしよう。

特に小さいお子さんやお年寄りは室内熱中症に注意しよう。

 

  • 冬の暖房時の室温は20℃を目安に。

年間で電気53.08kWhの省エネ→約1,430円節約

テレビ

  • テレビを見ない時は消す。

(液晶の場合)年間で電気16.79kWhの省エネ→約450円節約

テレビを消す

電気冷蔵庫

  • ものを詰め込みすぎない。

年間で電気43.84kWhの省エネ→約1,180円節約

  • 熱いものは冷ましてから保存。

麦茶やカレー、シチューなど、温かいまま冷蔵庫へ入れると庫内の温度が上がり、冷やすのに余分なエネルギーが消費されるのでご注意。

ジャー炊飯器

  • 使わないときは、プラグを抜く。

年間で電気45.78kWhの省エネ→約1,240円節約

電気プラグ

電気便座

  • 使わないときはフタを閉める。

年間で電気34.90kWhの省エネ→約940円節約

  • 暖房便座の温度は低めに。

年間で電気26.40kWhの省エネ→約710円節約

ガス・石油ファンヒーター

  • 室温は20℃を目安に。

(ガスファンヒーターの場合)年間でガス8.15立方メートルの省エネ→約1,470円節約

(石油ファンヒーターの場合)年間で灯油10.22ℓの省エネ→約1,070円節約

電気カーペット

  • 設定温度を低めに。

年間で電気185.97kWhの省エネ→約5,020円節約

  • カーペットを分割して暖める機能がある場合は、人のいない部分をスイッチオフ。

電気こたつ

  • 設定温度を低めに。

年間で電気48.95kWhの省エネ→約1,320円節約

  • 上掛け布団と敷布団をあわせて使う。

年間で電気32.48kWhの省エネ→約880円節約

ガス給湯器(キッチン)

  • 食器を洗うときは低温に設定。

年間でガス8.80立方メートルの省エネ→約1,580円節約

ガス給湯器(お風呂)

  • 入浴は間隔をあけずに。

年間でガス38.20立方メートルの省エネ→約6,880円節約

  • シャワーは不必要に流したままにしない。

年間でガス12.78立方メートルの省エネ→約2,300円節約

年間で水道4.38立方メートルの省エネ→約1,000円節約

節水も省エネです。
水道水を家庭に送るためには、水源からの取水、浄水、送配水の各過程において、ポンプなどを動かすためにエネルギーが必要になります。また、下水処理の過程においてもポンプ場や下水処理場においてエネルギーが使われています。したがって、節水をすることは、省エネにもつながります。

洗濯機

  • 洗濯物はまとめ洗いを。

少量の洗濯物を毎日洗うよりも、洗濯機の容量に合わせて、洗濯回数を少なくした方が効果的です。

年間で電気5.88kWhの省エネ→約160円節約

年間で水道16.75立方メートルの省エネ→約3,820円節約

  • お風呂の残り湯を利用しましょう。

自動車

エコドライブで燃費向上を図りましょう。自動車

  • ふんわりアクセル「eスタート」

少し緩やかに発進(最初の5秒で時速20キロが目安)すると10%程度燃費が向上します。

年間でガソリン83.57ℓの省エネ→約13,620円節約

  • 早めのアクセルオフ

エンジンブレーキを使うと、燃料の供給が停止され2%程度燃費が向上します。

年間でガソリン18.09ℓの省エネ→約2,950円節約

  • アイドリングストップ

年間でガソリン17.33ℓの省エネ→約2,820円節約

出典「省エネ性能カタログ2016年夏版」(経済産業省資源エネルギー庁ホームページ(外部サイトへリンク))より

お問い合わせ

所属課室:焼津市環境部環境生活課

住所:郵便番号421-0205 静岡県焼津市宗高900(市役所大井川庁舎1階)

電話番号:054-662-0571

ファクス番号:054-662-0834

Email:kankyo_seikatu@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?