• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 教育・文化 > ニュースポーツ

ここから本文です。

更新日:2011年9月15日

ニュースポーツ

ニュースポーツとは

ニュースポーツとは、ルールや技術が比較的簡単で、いつでも・どこでも・子どもから高齢者まで誰もが手軽に楽しめるスポーツとして普及しています。
多くのニュースポーツは競い合うことよりも楽しむことを目的としています。
日ごろスポーツを楽しむ機会が少ない人も、健康づくりや仲間づくりのきっかけとしてニュースポーツを体験してみてはいかがでしょうか。

ニュースポーツの種類

ニュースポーツには新しく考案されたスポーツから既存のスポーツをより簡単に楽しめるように改良されたものまで多種多様なものがあります。
ここではその一例として、焼津市スポーツ推進委員会が普及推進に取り組んでいるニュースポーツを紹介します。

名称 会場 説明

キンボール

キンボール写真

キンボールのルールはこちら(PDF:266KB)

体育館

大きなボールを使い、落とさないように「サーブ」「レシーブ」を繰り返して得点を競います。
キンボールは1986年にカナダで考案されました。ボールとルールの特性上、一体感を味わうことができ、なおかつ協調性を育むことができる スポーツです。

キンボールの「キン」は、英語の「キネスシス (kinesthesis)」の略で「運動感覚」の意味です。

室内ペタンク

ペタンク

室内ペタンクのルールはこちら(PDF:141KB)

体育館

目標球(ビュット)に相手のボールよりも近づけて得点を競うスポーツです。

ペタンクはフランス発祥の球技で、名称は南フランス・ プロヴァンスの方言「ピエ・タンケ(両足を揃えて)」に由来しています。

ルールが簡単で、子どもから高齢者まで対等に競技を行うことができるため、世代間の交流も楽しめます。

ドッヂビー

ドッヂビー

ドッヂビーのルールはこちら(PDF:282KB)

体育館

ドッヂビーはドッヂボールの「ドッヂ」とフリスビーの「ビー」を合わせた造語で、ボールの代わりにウレタン製のフライングディスクを使用した競技です。

ルールはドッジボールと同じです。

ドッヂビーはナイロンとウレタンでできいるため軽く、当たってもキャッチするときも痛くありません。

腕力がなくても手首のスナップを効かせば飛ばせます。

ファミリーバドミントン

ファミリーバドミントン1ファミリーバドミントン2

ファミリーハ゛ト゛ミントンのはこちら(PDF:176KB)

体育館

ラケットが短く、シャトルにスポンジ製のボールがついたバドミントンです。

ファミリーバドミントンは、昭和63年に京都の長岡京市が考案しました。
スポンジボールに羽がついているため滞空時間が長く、スマッシュ(打ち込み)が禁止されているため、バドミントンよりも簡単にラリーを続けることができます。

ノルディックウオーキング

ノルディック

ノルディックウオーキングの詳細はこちら(PDF:171KB)

屋外

2本のポール(ストック)を使って歩行運動を補助し、 運動効果をより増強するフィットネスエクササイズの一種です。

ノルディックウオーキングは、1930年代初めにフィンランドのクロスカントリースキーチームの夏場のテクニックトレーニングとして、ポールを持ってハイキングやランニングをした事からはじまります。

身体全体の90%の筋肉を使うことから、歩くだけで全身有酸素運動ができるスポーツです。

用具の貸し出しについて

ニュースポーツの用具は総合体育館や大井川体育館で貸し出しが出来ます。
上記に挙げられているニュースポーツのほか、グラウンドゴルフやスポレック、バルーンバレー、ユニホック、スカイクロスなどの用具も貸し出しております。
貸し出しを希望される場合は、総合体育館窓口に「物品借用願書」を提出して申請してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市教育委員会生涯学習部スポーツ振興課  指導担当

住所:郵便番号425-0087 静岡県焼津市保福島1050(総合体育館1階)

電話番号:054-628-5740

ファクス番号:054-628-4686

Email:sports@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?