• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 教育・文化 > 文化施設 > SL蒸気機関車(小石川公園内)

ここから本文です。

更新日:2015年11月16日

SL蒸気機関車(小石川公園内)

鉄道開通100周年を記念し、昭和47年5月より小石川公園内に展示されています。

SL蒸気機関車(小石川公園)

SLの紹介

所在地

焼津市栄町1丁目9番(小石川公園内)

小石川公園の紹介はこちら

SLの仕様

型番 C5096(加熱テンダー機関車)
製造年月日 昭和4年12月4日
製造場所 名古屋市熱田日本車両株式会社
全長 16.68メートル
2.55メートル
高さ 3.88メートル
動輪の直径 1.60メートル
重量

64.4トン(空車時)

87.4トン(水、石炭を積んだとき)

最大速度 時速90キロメートル
出力 610馬力

SLの経歴

昭和4年12月に日本車輌で生まれ、当時は旅客列車用の花形機関車として米原機関区に配置され、東海道本線の急行旅客列車などをけん引しました。

その後、稲沢機関区、名古屋機関区、美濃太田機関区、豊橋機関区に転属し、主として東海道本線、関西本線、高山本線で活躍し、最後は豊橋駅の構内で入換用機関車として昭和46年3月まで活躍しましたが、機関車本体の老朽化がいちじるしく、国鉄の動力の近代化、電気機関車に代わることとなり、42年の生涯を終えることとなりました。

昭和46年12月に廃車指定を受け、スクラップの運命でしたが、焼津市の皆さまの好意で、旧国鉄より無償貸与を受け小石川公園に引き取られ、化粧なおしをして、皆さまの前に二度目のおつとめをすることになりました。

お問い合わせ

所属課室:焼津市教育委員会生涯学習部社会教育課  青少年担当

住所:郵便番号421-0205 静岡県焼津市宗高900(市役所大井川庁舎1階)

電話番号:054-662-0570

ファクス番号:054-662-0630

Email:shakaikyouiku@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?