• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 統計情報 > 登録統計調査員を募集中!

ここから本文です。

更新日:2017年2月21日

登録統計調査員を募集中!

現在、市の総務課では統計調査活動に従事していただける「登録統計調査員」を募集しています。

登録統計調査員とは?

統計調査の多くは、調査票の配布・回収を統計調査員が行う「調査員調査」という方法をとっています。

調査によっては多くの調査員が必要となるため、そのときに募集をかけたのでは間に合いません。

そのため、「調査活動への従事を希望する方は、事前に市に登録をしてもらう」という制度があり、

この「事前登録をしていただいている方」を登録統計調査員といいます。

 

実際の統計調査があるときには、登録統計調査員の方に対し、市から従事依頼をさせていただきます。

(調査ごとに調査員の人数が決まっています。必ずしも全ての方に連絡があるわけではありません。)

統計調査の流れ

統計調査の主な流れは、以下のとおりです。

1.市から統計調査の従事依頼を受ける
2.市役所で開催される調査説明会に参加し、調査用品を受領する
3.担当する調査区の範囲と、調査対象を確認する
4.調査基準日までに調査票を配布し、記入を依頼する
5.記入された調査票を回収する
6.集めた調査票の点検・整理をする
7.調査票などを市に提出する

調査の期間

上記の1~7を調査ごと決められた期間内(概ね2カ月間)で行っていただきます。

調査基準日までに調査票を配布すること、調査票提出日までに点検・整理を行うことなどの指定はありますが、

基本的にご自身のスケジュールで活動をしていただきます。

その他

身分・災害補償

統計調査員は、統計調査の都度任命される非常勤の地方(国家)公務員です。

そのため調査活動中(任命期間中)に災害(交通事故など)に遭った場合には、

一般の公務員と同様に、法律や条例の規定に基づいて、公務災害補償が適用されます。

報酬

統計調査はボランティアではありませんので、調査終了後、調査活動に従事した対価としての報酬があり、

報酬額は調査内容・対象件数によって変わりますが、おおよそ2万円から5万円となります。

表彰

長く統計調査にたずさわり、多くの調査に従事していただいた方は表彰の対象となります。

特に功績の顕著な方に対しては、叙勲や藍綬褒章が贈られているほか、

各統計調査の実施者(大臣)から、それぞれの統計調査について功績のあった方に対して、表彰が行われています。

また、これとは別に、県知事や統計協会からの表彰も行われています。

守秘義務

統計調査の項目には「他人に知られたくない事項」も含まれています。

調査対象から正しい内容を申告していただくため、統計調査員は、統計法で秘密の保護が義務付けられています。

調査で知り得た秘密を漏えいした場合などには、罰則が適用されることとなっています。

統計調査員をやってみませんか?

統計調査員の任命要件は以下のとおりです。

1.原則として満20歳以上の方
2.責任を持って調査を遂行し、秘密の保護ができる方
3.税務・警察・選挙に直接関係のない方
4.暴力団員でなく、暴力団・暴力団員と密接な関係を有していない方

統計調査員の登録をご希望される方は電話で総務課までご連絡ください。

後日、調査区の希望や調査要件などを含めた面談を行わせていただきます。

 

統計情報のページに戻る

お問い合わせ

所属課室:焼津市総務部総務課  統計担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館4階)

電話番号:054-626-2154

ファクス番号:054-626-2185

Email:tokei@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?